夜飯

カルテットの夜飯のネタバレレビュー・内容・結末

カルテット(2017年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

良ドラマ…。簡単に大人のドロドロ恋愛ってだけじゃなくて、今までの人生との向き合い方 これからの人生との向き合い方を描いている。その通過点として恋愛がある感じに見えた。

まきさん夫婦の回が涙無しでは見れなかった。交互に話すからこそ見えるすれ違いが辛い。愛しているけど、好きじゃない…のまきさんの言い方………。特別でミステリアスなまきちゃんに惹かれ普通になっていくところが見ていられないっていうのもリアルで分かるな…………………… 特別のままでいて欲しいって苦しいなぁ。こんな素敵な人が自分と結婚してくれているんだから…と葛藤するシーンで体調わるくなった。ムリ〜………………。
人って価値観が合うか、器が大きいかじゃないとキツイでしょ! が個人的に刺さりまくって死んだ台詞。

話さなくても目線や空気感で感情や考えていることを表現できていて役者陣がすごいなと感じた。独特な言い回しがチープになっていない。
あとメインもそうだけど、周りのキャストも目が笑っていない演技が上手くて。本心じゃないけどそう思わないとやってられないからそうしてる、当たり前じゃん。みたいな…。オタク向け音楽イベントのピアニスト志望の女の子あたり

個人的にはすずめちゃんが愛おしいな〜と思いました………………………、まきさん夫婦も好きなんだけど、すずめちゃんのどっか居なくなっちゃいそうなふわふわ感が目離せない。でも不思議ちゃんって訳じゃなくて熱い部分や一生懸命なところもあって、それ故に視野が狭くなって、結果危なっかしく見えるというか…

この年代って結構ED力入れてた気がするよね。めっちゃEDよかったな〜〜〜〜〜 本人じゃなくてまきさんやすずめちゃんとしての色気が見れた気がして好きです。