kitten

カルテットのkittenのレビュー・感想・評価

カルテット(2017年製作のドラマ)
-
向上心のある三流は四流…
私は今大学生でアリになる可能性が高く、これから先キリギリスに憧れ続けると思う。あの手紙を出した人のように。
コスプレの回と最終話で、やり通してやろうという気持ちの大切さを感じた。

余命9ヶ月のピアニストが出てきた回で4人の空気が悪くなったところ、「ああ、しんどいな〜早く終わってくれ〜」とその場にいるような気持ちになった😅ああいう空気ありますよね〜
まきさんは、良い人なのか!?悪い人なのか!?とハラハラしした…したけど…ストーリーに置いてかれない程度のモヤモヤ感が良かった。
悲しくなったのは、やっぱり四流だと思い知らされる回。家森さんが小学生みたいな返事をしたり、褒め言葉を嘘だと思いながらも皆んなの声が浮ついたことにより、一層心が痛かった。