カルテットのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 6ページ目

「カルテット」に投稿された感想・評価

日本で一番好きやったドラマなのでこれだけ。
ゆん

ゆんの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

坂元ワールド全開で好き
セリフ一つ一つが深くて飽きない
カルテットの4人が個性豊かでかつバランスが取れていて良い
演技派俳優が揃っていて見応えあるし、何より吉岡里帆のサイコ感がすごすぎるw
6話はお互いの気持ちの差が悲しくてうわぁーってなった

もっとこういうドラマ見たい!
大好きな作品になりました

これからは唐揚げ食べる時、レモンありますね、って言おう笑
とあ子

とあ子の感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

数年前にテレビでやっていたのを少しだけ見て気になっていたから、今更だけど一週間ほどで視聴。
最高だった…こういうタイプのドラマ大好き。

1話と最終話がどちらも唐揚げエピソードが入っていたのが良かった。

でも、正直最終話まで見たけど解けてない謎はいくつもあるから多分暫くはカルテットの考察サイトを見漁る日々になると思う。楽しみ……
ゆっころ

ゆっころの感想・評価

4.5
0
すずめちゃん可愛い🥰
高橋一生、役の消化力はんぱない😂
nono

nonoの感想・評価

4.3
0
キャスティングがものすごい、細かなところまで。流石としか言いようがない。ゴールデン枠のテレビドラマでこんなに濃厚なキャスティング見れますか?
もたいまさこと菊池亜希子のコンビ、サンドウィッチマン富澤に声だけの安藤サクラ、藤原季節の贅沢使い。。
そしてとにかく名言の嵐でした。ありがとう。
ミゾミゾさせてもらいました
mame

mameの感想・評価

3.5
0
変わってるようでいそうな4人の愛のひとことでは言い表せない見ていて、心の底から笑えるドラマ。
でもかなり大人っぽいから子供にはどこで感動していか分からなそうなところもある。
大人のドラマって感じがする。
K

Kの感想・評価

4.5
1
嘘つきは、大人のはじまり―――
愉快で厄介な4人の大人による危険なカルテット。

取り留めたい綺麗事ではない言葉が多くて何度も救われた。大人だから、厭らしく生きてきてしまった彼女たちだから発せられる想い。どれも人間臭く美しい言葉で胸をぐっと掴まれた。

椎名林檎さんが松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平に捧げた主題歌『おとなの掟』がこの作品により艶と深みを持たせてくれる。EDは毎回飛ばさずに見入ってしまうほど綺麗な大人たちが描かれていた。
そして、その後リリースされた『目抜き通り』は林檎嬢が"カルテットのその後"という体で書かれたそうで、ドラマでは描ききらなかった彼女たちのその後の人生を少し知ることができて涙が出る。林檎さんはこのドラマを本当に愛していたのだろうなぁ。私も好き。特にすずめちゃんがだいすきだ!皆さん、本当に良い役者さんだったなぁ。
とき

ときの感想・評価

5.0
0
恋愛・サスペンスがメインだと思って見始めたけど人情ドラマ9割って感じだった。キャラがみんな立ってて個性的だからおもしろくて、メンバーに感情移入したり声出して笑ってしまうシーンがすごいたくさんあった!高橋一生のキャラとか難しそうなのにすごく掴んでていいキャラになってた......この人なんでもできる......。伏線がたくさんはられてて展開も飽きなくてすごく楽しかった!
sumino

suminoの感想・評価

5.0
0
やはりいい作品だった。
魅力的な彼等のやりとりはとても心地良かった。リアルでおもしろい会話のやり取りと、間の演出が癖になる。
悲劇も喜劇もユーモアを持って乗り越えていきたくなる。
このドラマで学んだこと。
・悪意ある質問には無理して答えなくていい
・親だからといって、死に目に会いに行かなくていい
傷付けられた過去を持つ彼等が、優しさを共有していく様に癒やされる。

スポンサーの意向によるルームシェア促進ドラマかもしれないが、夢か趣味に悩む人には希望になる。
ぴろ氏

ぴろ氏の感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

好きそう!観たい!とずっと思ってて、アマプラでもう終わっちゃうと知って駆け込みでイッキ見。

ホントのようなウソもあるけど、
ウソのようなホントもあると思ったり。

穴があっても、過去に何があっても、受け入れてくれる人たちがいることが嬉しかった。


「好きだってことを忘れるくらい、いつも好きです」
「僕はみなさんの、ちゃんとしてないところが好きです」
「人を好きになるって、勝手にこぼれるものでしょ?」
好き。

「泣きながらご飯食べたことある人は、生きていけます」
と、「ちょっとだけ頑張るときってあるでしょ、住所をまっすぐ書かなきゃいけないときとか、エスカレーターの下に乗る時とか…」のくだり
は、ドラマ観る前から知っちゃってて好きな台詞だと思ってたけど、改めて、いいよなぁ。。。


すずめちゃんの、くくったゆるい髪型、靴下脱ぐとこ、三角パック、雪用ブーツ(で合ってるかな?)…あの感じがすごくいい!
すずめちゃんになりたい

幹生とまきさんが出会ったタクシーで、小さい声同士、まきさんが言ったことを分かって言ってくれたところ、よかった。


「おとなの掟」好きな曲だったけど、カルテットのエンディングって知らなくて(知ってたかもだけど忘れてた)
ドラマを見進めながら聴くとより好きになった…!


好きだろうなって思って期待してたのもあってか、心を動かされ度は自分が思ってたほどじゃなかったけど
ドラマずっと観てなかったから、もっといろいろ観たいな〜っておもった