ms

愛の不時着のmsのレビュー・感想・評価

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
5.0
もう私はリ・ジョンヒョクを知らない頃の私には戻れない。あまりにも理想。魂が清すぎる。

今この時代に、こんだけなんの衒いもなくど真ん中で王子様をしているキャラに出会えるなんて、生きててよかった。すっかり惚れてしまった。アジョシのウォンビンに匹敵するかっこよさ。

やってることは一昔前の少女漫画みたいなドタバタ、もしくはテンプレ化した悲劇のロミジュリ的展開だが、設定が韓国と北朝鮮ってだけですごくフレッシュ。ちょいちょい挟まる朝鮮半島ギャグにも普通に笑う。

ラブシーンはどれもかなり控えめで、2人の関係はプラトニックとすら言える。ネトフリで流行りの性に対して突っ込んだ描写もない。でも南と北という現実の壁がドデカすぎてまったくヌルく感じなかった。慎ましく品がいいドラマだ。

ラストは途中から読める展開ではあったが、それでも目玉が取れるほど泣いた。

キャラクターみんなが最高に愛しくて、もうどうでもいいから、どんな手を使ってでもいいから全員幸せになってくれと願わずにはいられなかった。

観終わるのがこんなに惜しかった作品は久しぶりだ。