うっちー

愛の不時着のうっちーのレビュー・感想・評価

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
4.0
 長いし、いろんな要素詰め込み過ぎでは?というきらいもあるが、面白いのは間違いない。また、ヒョンビンは一見いつものクールイケメンだけど、今回はいつになく感情を見せるキャラで意外と新鮮だった。イェジン演じるセリへのきめ細やかな心遣いがジンときた。食べ物、植物、仕事の仕方や考え方、励ます言葉など。めちゃくちゃジェントルでフェミニスト。このジョンヒョクの心遣いを本にしてもいいくらいwww また、彼の部下の北の軍人さんたちのかわいいこと。コメディーだからだけど、4人がそれぞれ個性的でたのしめたし、ほっこりした。

 結末はわかったような、わからないような。そんな立場あるの?って思ったが、まあよしとしよう。しかし、ジョンヒョクのお父さんの秘密、というか、お兄さんの死との関わりとはなんだったんだろ? ちょっと気になった。

 セリは、説明などではやり手の実業家で、わがまま令嬢とのアピールだが、そこまでヤな感じはなく、かわいい人に思った。しっかりしてるけど。やはりイェジンは隙なく綺麗だなぁと。