DK

愛の不時着のDKのレビュー・感想・評価

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
4.3
韓国のドラマにハマっているお袋を馬鹿にできない。なぜなら自分がハマってしまったから笑

ここ数ヶ月でパラサイトをみて、このドラマを見て韓国のフィルムインダストリーの実力を見せつけられた気がする。中毒性高い。

しかもこの作品の最も素晴らしいと思えたのは南北の違いを描きながら、すぐそこに言葉も概ね通じる、愛すべき人々が日々を一生懸命生きてるということに人々の目を向けていることだろう。政治的なプロパガンダではなく、北の貧しくて質素な暮らしの中にもちゃんと幸せがあって、日々のごたごたもある。わたしは実態を全く知らないのでこれがどの程度実態を表しているのかわからないが、北朝鮮に対するイメージはガラッと変わった気がする。
ちなみに偉大な将軍様は出てこない。

恋の物語だけど、いろんな制約の中で惹かれ合う2人は輝いていたし、家柄とか財閥のややこしい話もあったけど、ユンセリが変わっていくのも良かった。

ただ、ハッピーエンドは良かったが最後が若干失速したのは残念。もう一捻り欲しいというのは求めすぎかな。

Netflixは文化のバリアーも壊す。
いいことだ。