まゆ

愛の不時着のまゆのネタバレレビュー・内容・結末

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

まあーーーーー、いい。
最初の竜巻のCGでいやいやいやいやwwwってなったけど、そんなん本当にどうでもいい、ありえないハマった、、リジョンヒョクしか言えなくなったし、終わって欲しく無さすぎて、最後2話なかなか手つけられなかった。

押し付けがましくない優しさが、ほんっとーーーによかった、リジョンヒョクが見えないところで、いつもセリのことを思って、行動してるの。セリもリジョンヒョクのことを思って、本心でもないこと口にしたり、それで傷つけちゃったり、後悔したり、泣いたねとにかく泣いた。見えるものと聞こえるものが全部じゃないよ、プラス面でもマイナス面でも、と全話で実感させられた。気がついて欲しいとか、気がついてくれなかったとか、そんな汚い感情がどこにもないね、最高じゃん



こなみちゃん改めてありがとう