kasumi

愛の不時着のkasumiのレビュー・感想・評価

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
4.5
圧倒的な『美』。ユン・セリの凛とした美しさと強さに魅かれる。
女性が強くて観ていて気持ちいい。


北朝鮮の現状がリアルに描かれていて、見えない国の地方の実態を垣間見ることができる。
現代版ロミオとジュリエットのような、恋愛ストーリー。序盤に中弛みを感じる部分もあったが、話が進むごとにリ・ジョンヒョクの脇を固める名脇役がコミカルで飽きさせることなく進んでいく。

恋敵もライバルも皆、それぞれキャラクターが立っていて(かつ美しく)一人一人に情がわくため、終盤は涙なくしては観られない。
一貫して深く考えて観ないこと、現実とは切り離して観ないとツッコミたくなる。
このドラマのすごいところは、資本主義と民主主義、愛か金か、家族か個人か。など考え方に違いはあれどどちらも良い面とそうではない面があるということを考えさせられるところだ。そしてそれぞれの考えを持った中で人が柔軟に変わっていく様が面白い。


最後まで観た人はトマト栽培者になりたくなる、スイスに行きたくなる、そして大恋愛をしたくなるだろう。