コウキ

愛の不時着のコウキのレビュー・感想・評価

愛の不時着(2019年製作のドラマ)
4.7
何度離れ離れになろうと、必ず会える。

どうせコテコテの恋愛モノだと決めつけるど偏見で、今まで韓ドラは見てこなかったけれど、友達のごり推しで鑑賞。
結果、去年のブームに乗らなかったことを後悔しました。

恋愛要素のみでなく、コメディ、サスペンス、社会情勢を織り交ぜたストーリー展開は素晴らしかった。

ただ守られる、典型的なお姫様ではなく、自分で状況を打開しようと行動するセリに、振り回されながらも彼女を必死に守ろうとするジョンヒョクの関係性がよかった。
脇を固めるキャラクターもそれぞれの良さがあり、特にクスンジュンは個人的に最も人間性を感じられて、共感できた。

韓国映画もほとんど見たことがないため、韓国や朝鮮の文化を知るきっかけにもなる作品だった。

ただいかんせん話数も多ければ、1話単位でも長いため、中々手は出せないなあと実感。(卒論期間に見た自分を殴りたい)