愛の不時着のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「愛の不時着」に投稿された感想・評価

キューブ

キューブの感想・評価

3.5
0
(20年5月19日 Netflix 3.5点)
Rika

Rikaの感想・評価

5.0
0
リジョンヒョク最強、かっこいいすぎる〜!!
お気に入りのシーンが本当にいっぱいできた🪴🎹👟🇨🇭
もう合計5リットルくらい泣けたしたくさんにやけた、最高のドラマ。ひゃくまんてん。
momo

momoの感想・評価

4.8
0
ついに見終わってしまいました。1話あたりとても長いのに見入ってしまった。
正直2話くらいまではそこまでハマらなさそうと思っていたのですが、気づけばどっぷり、涙が止まらない。

一番好きなのは7話です。
ジョンヒョクがカッコ良すぎる。

多くの登場人物が出てきましたが、一人一人魅力がたっぷり。

ジョブズの名言とは意味合いが異なりますが、この作品では点と線を思い浮かべました。何気ない一瞬一瞬は点だけれど、振り返ってみると瞬間は線で結ばれており、人生は運命の宝庫です。

ピアノとスイスにも興味を持った作品でした。
りつ

りつの感想・評価

4.5
0
面白かった
帰ろうとするたび泣けた
2人が可愛くてキュンとした
朝鮮兵のイケメンくん推し
Nachi

Nachiの感想・評価

-
0
今2週目😏
最後の終わり方好きじゃない!けどその他は色々考えさせられる!最も近くて最も遠い国!
mii

miiの感想・評価

5.0
0
とりあえず見ればわかる好き
じょご

じょごの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

やっと見る機会が来たから見た!
まじで泣きまくった!
トッケビに匹敵するくらい感動した!

全てが良すぎて何から書けば良いか…
まず、役者さんの北朝鮮なまりがうますぎた!
あと、北朝鮮の情報とか撮影地とか結構再現されてるみたいでそこもすごいなと思った!

ソンイェジンとヒョンビンが付き合ってるってニュース知ってからこれ観たから、さらに楽しめた気がする!

民族とか育ってきた環境が違っても、あんなに仲良くなれるんだな〜って。
あの5人がソウルに来てスーツ着て助けに来て、まじでかっこよかった!
あと、総政治局長が軍事部長のところに現れたときもかっこよかった!

クスンジュンとソダンの最後もすっごい良かった!
2人がいい人で終わってくれてよかった。

私的に1番響いたのは、ソダンが泣いてお母さんにできることは何もないって言ったときに、出来ることはある。一緒に泣いて、話を聞いて、一緒に悲しむってお母さんが言ったの。
すごく感動した。

マンボクさんがいつか味方になってくれるってずっと期待してたから、本当によかった!

ムヒョクさんも良い人すぎる。
そこもめちゃくちゃ感動した。

あと、まさか北朝鮮で会うまでにスイスで何回も会ってたなんて、、

チェジウが本当に出たことにびっくり!
あと、グァンボムさんがスカウトされたのが、全部SMとYGとJYPの真似でめちゃうけた笑

ソダンが復讐で次男夫婦を殺してくれるかと思ったけどそんな描写は出てこなかったから、代わりにユンセリが罰してくれたということにする笑

まぁ1番びっくりしたのは、パラサイト見たあとだったから、地下の坊主のサイコパスと半地下のお母さんがここで出てくるかって最初の衝撃ハンパなかった笑

あ、あとキムスヒョンが他の作品の役で出てきたときも面白かった笑
チャリ

チャリの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら見終わった!!前半の北朝鮮編が桁違いに面白かった!ユンセリとリジョンヒョクの距離が縮まってく過程がたまらん。
ユンセリの事最初は可愛く思えなかったんだけどどんどん好きになったなぁ。リジョンヒョクもバイクで助けに来るシーンかっこよすぎて男なのに惚れたわ。

でも南行ってからちょっと飽きてきたw
第5中隊が韓国での生活を楽しんでる所とかは面白いんだけどねー。さすがにもっと短くできたんじゃないかと思ってしまった。

まあ最後はハッピーで終わってよかったです!

余談ですが「ヨボセヨ」は「もしもし」ということも覚えました。
最終回観了。
痒いとこまで手が届く、贅沢な完結編だった。
金持ちだけどワガママなヒロインが、旋風に乗って落ちた先はオズの国ならぬ北朝鮮で、やって来たのは北の魔女じゃなくてイケメン軍人さん。
ここに描かれる北朝鮮は、もう一つの世界線というか、主人公の成長のための舞台なんだな。
いわば異世界ものに近い構造で、ホンモノの将軍さまが激怒するくらい荒唐無稽ではあるんだけど、フィクションとしてはギリギリ納得できるリアリティライン。
主人公カップルが、二つの国の上流階級で、それゆえの特権と生き辛さがあり、家族との葛藤でそれを描くのも上手い。
おかげでラブストーリーから始まって、田舎の人情もの、スパイサスペンスまで全部入りの大メロドラマになった。
入り口は「オズの魔法使い」で成長のお膳立てをして、あとは東アジアの情緒たっぷりに家族ドラマで泣かせ、最後は「恋しい」を前面に「七夕伝説」に落とし込む。
いやーお見事!
ゆづぽん

ゆづぽんの感想・評価

4.5
0
記録用
>|