Amber

最高の離婚のAmberのレビュー・感想・評価

最高の離婚(2013年製作のドラマ)
4.2
結夏(尾野真千子)のガサツさ(喋り方、食べ方、待ち合わせに遅れるなど)と光生(瑛太)の神経質さ、面倒くささにはじめは辟易していましたが、だんだん可愛く見えてきて…。

綾野剛目当てで観てたから、諒(綾野剛)と灯里(真木よう子)のカップルの本音が出てくる5話までちょっと長かったな。
5話の灯里の津軽弁の長台詞、自分のことさらけ出してて、凄かった。
そりゃ、あんな愛人何人も作って挙げ句の果てに婚姻届も…って適当すぎるし舐めてるとしか言いようがないし、自尊心削られますね…。

それでも自分がものすごく好きなら、自分のところに帰ってくるなら、浮気男でもいいのかも、と危うく少しでも思わされちゃう綾野剛、おそるべし。
相変わらず可愛かった。
あの、ラ行の舌足らずさ、癖になります…。

結婚ってやっぱり生活だから、自分が信じられる人を選ばないと、というのは本当だと思う。