最高の離婚のドラマ情報・感想・評価

「最高の離婚」に投稿された感想・評価

尾野真千子のズボラ加減が凄く
面白くて瑛太の神経質な感じも居そうw

結局夫婦って似てないようで
似てるんだよね。
ぽにょ

ぽにょの感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

見終わるのがもったいなかった。終わってしまうのはわかっていてもなんだかんだで時間かけたのだ。
といいながらセーブしきれなくて今日3話連続で見てしまったんだけどね。

えーと、とりあえずどうしよう強烈だったことから列挙。日記解説。とりあえずひとりずつ。
まず、何はなくとも3話目。日記にも書いてしまうくらいだから強烈だったのだ。
そしてそれが後から効いてくるなんてにくいね…


人物への思いは共感できない順に書きます。


・諒(綾野剛)について
ニシノユキヒコというのは、えーと田辺聖子の小説の人物で、
女たらしで男らしくなくて物腰が柔かくて、猫ぽいというか悪いことを悪いと思ってなくて、とにかくモテる。よく似ている。モデルかな。
よっちゃんが好き!!ていうのほんとによくわかる笑

私はどうだろう…悪い男好きになったことないかもしれない実は
でも迫られるシチュエーションがなかったから実際あんな人に好きなんて言われたらコロっといきそうだ。私はそういう人にもてないだけだ。
だけだってなんだろうまあいいや

でも結局は槙ようこと結婚…私も家族に入れてくださいっていうシーン、灯里と一緒でめんどくせえ…て思っちゃったけど
あれってそういう演技してるのかな
それとも男性とはその辺の感性が違うのかな。あー男性と話したーーい父か。らいたくん早く観てくれたらいいのに

でも憎めない、そういう役で、綾野剛さんはこのドラマで初めて知ったけどいい俳優さんだ。


・灯里(槙ようこ)について
綾野剛の次に感情移入できない役。
うーん、大人すぎるのかなあ。
あとやっぱクラシック事件の時にこの人に共感できなかったのが一番影響しているのだろうな。
でも、同じ女なので、なんかところどころは一緒。
とりあえず寝てみよ、なんてセリフは私にはとても言えないが。
自分に自信があるのが溢れ出ていてそこは素敵。それに見合う努力をしてはる感じがする。

結婚、愛していないけどする、ていうのは女の人の現実的な面が全面的にでてて、いろんな感想を呼びそうな…
でもなんだかんだで好きになるんでは、だって辛い思いして手に入れてるんだよね。。。
あとは、光生くを褒めるところと、付き合うの!?付き合わないの!?みたいなところがよかった…
映画の時間に遅れて行ったのは、ショックももちろんだけど、光生を試していたんだろな、とか勝手に深読みする。
こういう女の人いるんだろうなー、ってすごく思った。
それを表現してるのがドラマなんだけど、上手いわ。


・光生(瑛太)について
最初の第一印象は一番悪かったのに一番好きになったかもしれない。役柄の話。
ほんまにめんどくせえな!!!て最初結夏に完全に同調していた…笑
でも、またここで印象が変わったのは3話な。弱さをみせられてちょっときゅんとするていうのはギャップ萌えかあ。
灯里に褒められてコンタクトにナチュラルに変わっていたな。とかそういうとこ?
でもでも、結夏と灯里の言うようにすごく正直で嘘がなくて、良い人なんだよなあ。
でんぱ組にハマる瑛太をみられてなんか、いいもの観たなあとか‥
みんなでキャンプ行きたかった、とか大切な人だから、とか不器用すぎてときめく。

なんでこんなにうまく言えてないのか、てぐらい脈絡ない…しただの告白みたいになっている。
瑛太の耳がでかいところが嫌いでしたが好きになりました。
猫みつかってよかったね。はっさくマチルダーー!


・結夏(尾野真千子)について
名前の無い女神にも尾野真千子さんでてたな。全然役柄違うわ女優さんってすごい。
一番共感できる役でした。私も大雑把なので細かい人と付き合うと大変なのであろうなあ。
手紙がずるい、あんなの泣くよ。しかも読ませないんかい!!!
てなった…
本読まないよっていう人にあんな素敵な手紙書けるのかとか野暮なツッコミをいれそうになったけど笑
三匹目の猫だったのかもしれません、てセリフがずっとぐるぐるしている。好きだ。
好きになるきっかけとか理由とかほんといらないねって思ったし、嫌いだけど嫌いじゃない感じとか
わたしもそういうめんどくさいことしちゃうんだろなーとか、はああ。
キス魔ではないけどさ笑
うさぎグッズいっぱいなところもポイント高くて、自然で自由で優しくて、コンプレックスもそれなりにあって
この人だけずーーーっと心変わり、しなかったのだなあ、そこも好き。



・番外
芹那!!!!好きになった。
声も好きになったって話をらいたくんにしたららいたくんはもともと芹那の声好きだったて‥はい…笑
あんな女の子に言い寄られて落ちない光生すごいよ仙人かよって思ったし
最終話のウエディングドレスのウインクとかマジ惚れてしまうやろ…結婚してくれ

ガッツ石松の父役 面白かった。はまってたし東京スカイツリー行きたくなった笑



はい、次全体感想、そろそろ眠くなってきたぞ…

よかったと一言で済ますことは簡単なんだけど
うーーん
結局どちらももう一度結婚ってなったのね。
夫婦はいつでも離れることができる
家族は思い出が糧になって、支えになっているからなかなか離れられない
ってのが大雑把な、セリフから感じたメッセージでありまして、

結局2組とも、もう家族になっていたんだねっていうこと。
諒と灯里はそれをつなぐのがまあわかりやすく子どもだけど
光生と結夏は、ふたりの両親と、おばあちゃんと、息子夫婦さんなんだろなって思った。
家同士のご縁なんだなーって改めて思ったし。
ふたりだけのことじゃないんだぞーっていうのはなんか、染みた笑


私も結婚できるんかわかんないですけど。してみたいかなって思った。
相手が誰かとかはまあそれもわかんないですけどね。


うーーん、よかったシーン、やっぱり最終話の光生と結夏の駅でのシーンだな。
鍵を落とすところのもどかしさ!!!からの終電に引きこむ流れ!
坂道のアポロンのようにはいかなかったけれど。あれいいな憧れシチュエーションだな、からの!!!
ちゅーは無理かなって伏線があってからのちゅー!!最高!!!)


あとは3話かな。あと結夏の手紙だな。


以上、ベストスリーでした。
うん、本当に観てよかった。良いドラマに巡り合えると日常が潤うということを強く思ったのでこれからも面白そうなやつは
ピックアップして、随時観て行きたいです。て思わせてくれたので素敵ね、食わず嫌いダメですね。
Roco

Rocoの感想・評価

5.0
0
何回も見ちゃう、坂元さんドラマ。
会話劇がほんと最高。

瑛太が、こんな役も出来ることに衝撃だった。
せい

せいの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

坂元裕二の脚本がキレッキレッで面白い。 どうしてもこの作品があるから、これ以後の坂元裕二の作品が悪くはないんだけど微妙に感じてしまう。名台詞でなおかつ長台詞がここではちゃんと機能している。
離婚しようとして何回も離婚届書き直すシーンとか、修羅場の最中なのにLINEが何回も送られる場面などなど素晴らしすぎて、一周回らなくても笑ってしまう。
それと過去を振り返るシーンにもちゃんと起承転結がはっきりとしていい。そこで流れる音楽もよく合っている。
癖があって坂元裕二が苦手な人でも、これだったら楽しめる気がする。
itos

itosの感想・評価

5.0
0
ドラマの中で一位二位を争うくらい好きです


素晴らしすぎて、ずっと心の中に残ってます
NANA

NANAの感想・評価

4.6
0
めちゃめちゃめちゃ面白かった!
もう〜瑛太の頭かたくて面倒くさい役が最高すぎる、、! 1UPのCMみたいで笑

目黒川まで歩いて帰るシーン良かった。ふたりで道路のあの白い線だけ歩くやつ!

あ〜光生と結夏が可愛らしくて愛おしい!喧嘩ばかりだけど、いつまでもあんな風に言い合いをして猫のマチルダとはっさくと一緒に過ごしてほしいな🐈
尾野真千子さんの役以外、3人ともみんなクズらしさがある。
わからないことも無いけど、実際に言ったりやったりはできんなぁ。。。過激。

光生@ 瑛太さん の柔軟さに欠けてるところが滑稽。夫婦で真剣な話してるシーンなのに、笑ってしまった。
灯里@ 真木よう子さん、家族のことで暗い過去があって捻くれてる役。時々サイコパス風味が漂っていて似合ってた。
八千草薫さんみたいなお母さんになりたいなぁ。
nana

nanaの感想・評価

-
0
のだめの頃の瑛太のイメージだったからキャラが全然違ってほんとに俳優さんってすごいな!って思った!
のの

ののの感想・評価

5.0
0
みんな全然キャラ違うんだけど全員愛おしい
みんな幸せになりたいだけなんだよなぁ
Chop

Chopの感想・評価

4.1
0
瑛太さんはこの時が一番好きかも。
9話目やったっけな?真木よう子さんの居酒屋シーン好きすぎる。
>|