まーくん

死にたい夜にかぎってのまーくんのレビュー・感想・評価

死にたい夜にかぎって(2020年製作のドラマ)
2.3
少し変態性に偏った恋愛ドラマであるが、脚本担当が平成物語の方でなるほどなと。俺のスカートどこ行ったの脚本や、カフカの東京絶望日記の監督でもある。劇伴が先日鑑賞のファーストラヴと同じ方であった。賀来賢人はニッポンノワールより演技が控えめで丁度良く感じ、その相手役の山本舞香や玉城ティナにおいても、同じドラマイズム枠のスカムや私に××しなさいよりも強烈な印象の役柄を演じていて見応えはあり、ドラマイズムならではの作品であった。
ただひとつ、TSUTAYAプレミアムのチェインストーリー配信はまだしも、最終回からあとがき配信に繋ぐというのは非常に残念だったのでスコアダウン…しかもあとがきの方が安達祐実、浅香航大、波岡一喜など豪華ゲストになっている。