死にたい夜にかぎってのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「死にたい夜にかぎって」に投稿された感想・評価

のきこ

のきこの感想・評価

2.5
0
あんまり好みじゃなかったかも。
トリ

トリの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

クソみたいな女に振り回される男の話。
天真爛漫って言い方によっては良いけど、
かわいさ感じなくなったらただの自分勝手だなと思った。
ただ、振り回される男も自業自得感すごい。
なんで2人が付き合ってるのか謎、そこもう少しどういう感情なのか知りたかった…
独白では男が彼女のことを好きって言ってるけど、それ微妙に違う感情じゃない?と思った。
たぶん彼女に対してでなく、自分向きの感情だと思う。

主人公が彼女のことを最後の最後まで、自分の中の彼女でしか見れてなくて、成長まじでないと思ったが、
最後ちょっと良かったです。

賀来賢人は他のドラマとかでふざけた役多いけど、こういう演技の方がいい。
山本舞香のウザい演技すごかった、なんかいそう、てかこういう人知ってる、って思えた、のですごいと思った。

オープニング、エンディングの雰囲気が良くて、そこのつなぎで映像ながら見して、
なんかいいわーってなる。
こういう若者系の恋愛系嫌いな自分でも見れました。
結構本当に恋愛事情が酷いから逆にうらやましさとか感じずに見られたからかも。
も

もの感想・評価

-
0
「いやアリっていうか…女の子っていうか、天使に見える。赤が好きな女は天使に見えるよ、みんな」いい台詞だなー
kiyo

kiyoの感想・評価

4.0
0
結構好きだった。
どこが好きかと言われたらわからんけど。

主人公の学生時代の男の子がとても良かった。
調べたらうみべの女の子で磯辺役らしくて更に楽しみになった。
青木柚くん。

オープニングとエンディングどちらもぴったりだった。
めぐみ

めぐみの感想・評価

-
0
懐かしい雰囲気
ri

riの感想・評価

3.9
0
最低だし共感はできないけど
ちょっと優しくておもろい
まつけん

まつけんの感想・評価

3.2
0
録画していたの最近になってちょっとずつ観てて最終話まで観終わった。
長い事付き合って別れるってなるとこんな感じだわなーって自分が4年半付き合って別れた実体験思い出してなんとも言えない気持ちになった。
何か盛り上がりとかそういうのがあるドラマじゃないですが楽しめました。
J

Jの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

平凡だけど、どこかズレてるカップルの始まりから別れまでの日常を描いた物語。

内容に反してタイトルはすごくオシャレに感じる。

基本的にカップルの日常を描いてるからストーリーに大きな波は無く盛り上がる内容ではないけど、肩の力を抜いて観れるドラマやったから全然良かった。

ちょくちょく中途半端に終わるところが少し気になったかな。進めるだけ進めて、急に終わりみたいな展開が毎回あった気がする。フラグがそのまま回収されず最終回迎えてしまったのが減点ポイントやった。

2人とも普通の人とは少し違うところがあるから新鮮味があって飽きなかった。しかもちゃんと人間臭くて見応えあったね。あと、この2人以外も主人公の職場の人全員クセがあって普通に面白かった。

彼氏はお人好し過ぎるし、彼女は自分中心的過ぎる。ただ、その組み合わせが設定として良かったのかも。こんな感じにはなりたくないと思いつつ、楽しそうと思える部分もあった。

高校時代に主人公にビンタし続けた女の人また出てくると思ったけど、ただの過去のエピソードやったのか。最後の最後まで期待した。

賀来賢人が素晴らしく良い。こーゆう根暗な役も全然違和感無くハマってた。
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

3.5
0
原作マンガの設定からは、主人公の賀来賢人はハンサムすぎるので、松尾諭の若い頃みたいな顔してる俳優を据えてほしかった。山本舞香にしてはメンヘラの演技を頑張ってる方だが、やはり賀来賢人のほうがスキルや佇まいはずっと上。カメレオン俳優。変態に唾を吐いてその唾を売る役とか(山本)、初恋の女性が自分の自転車を盗むのを見逃すどころか手伝ってあげたり性風俗にはまりまくってたり(賀来。そういうシーンも何度かでてきます)と、2人とも歪んでいる設定で、衝撃だったのは彼のペットのアサリを砕いて勝手にみそ汁の具にしたシーン。新聞配達員と賀来との朝1分間のさわやかなやりとり以外はずーんと重い流れで、原作リスペクトのドラマなんでしょうね。実は私はこういう冒険ドラマは好きなのですが、苦手な人は苦手なんでしょうね。
kinggg35

kinggg35の感想・評価

-
0
賀来賢人はもちろんなんだけど、山本舞香が本当にいい。すっかりファンになってしまった。あとこの2000年代前半という時代感も、懐かしくて甘酸っぱくてじんわり胸にくる。
>|