daiyuuki

美食探偵 明智五郎のdaiyuukiのレビュー・感想・評価

美食探偵 明智五郎(2020年製作のドラマ)
4.6
私立探偵・明智五郎(中村倫也)が、類まれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。
東村アキコのサスペンスコミックをドラマ化。
全体的には、名探偵明智小五郎シリーズのパスティーシュでありながら、自分には決まりきった料理を作らせておきながら浮気相手から様々な料理をご馳走になっている身勝手な旦那さんを殺す主婦(小池栄子)、自分の料理をグルメサイトで薄っぺらな批判したグルメレビュワーを殺害するフランス料理のシェフ(武田真治)、丹精込めて作った林檎ジャムを腐らせる彼氏を殺害する林檎農園の娘(志田未来)、田舎の濃い味付けの料理が好きな旦那と義母にキッチンハラスメントを受けて旦那を殺害する主婦(仲里依紗)や食品アレルギーによる給食ハラスメントなど喜びであるはずの食事にまつわるトラブルや苦しみが原因である様々な事件に、美食家の探偵明智五郎が挑むという展開は、グルメドラマとサスペンスミステリードラマを1つのドラマで楽しめるお得感があるし、仲里依紗や志田未来や武田真治や小池栄子と中村倫也の火花散る演技合戦と駆け引きがスリリングで、マリアが仕掛ける殺人ゲームに明智五郎がどう謎解きをするかというグルメドラマテイストのサスペンスミステリーも毎回ハラハラドキドキさせられた。
殺人に手を染める犯人の心の闇、明智小五郎と黒蜥蜴のような明智五郎とマリアの禁断の恋、明智五郎とマリアと苺(小芝風花)の三角関係もしっかり描かれていて、楽しめる「悪くない」グルメサスペンスミステリードラマだった。