太陽は動かない -THE ECLIPSE-のドラマ情報・感想・評価 - 2ページ目

「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」に投稿された感想・評価

chip

chipの感想・評価

3.8
2
民間の諜報員と言う設定、
迫力ある爆破シーン、
政界と裏組織の繋がり…

こんなドラマは初めてだと思う、面白かった。
爆破シーンも迫力があった。

映画上映の前に一気放送された
WOWOWを録画、一気見。

AN通信社のエージェント、
鷹野と桜井の師弟関係がいい。
汚いアパートでの共同生活、
カップ麺のくだりは
笑えるけどちょっとウルっときます。
クールな鷹野と、
すぐに熱くなる新人エージェント田岡、
これからいいコンビになると思う。


終盤出てきた中国人殺し屋、
刈り上げポニーテールのチーヨウのキャラが強烈!
見境なく撃つ、撃ちまくるヤツ。
ターミネーターの最期みたいなシーンがあって…
オイオイと、一人で突っ込み入れました…笑


エンディングの曲が
King Agn の「泡」
ぴったりなんだなぁ、これが!
きなこ

きなこの感想・評価

3.7
0
なんていうか、かっこいい。
映像とか音楽とか。
ながら見してたから、本当にちゃんとストーリーを把握できてるか謎ですが。

鷹野の冷静で、悟ってて、何気に優しい感じ。
田岡の未熟なのにちょっと生意気っぽい若い感じ。
鷹野は、藤原竜也っていうだけで只者ではない。存在感がすごいし、似合ってた。
テセウスでも絶妙にポンコツだった竹内涼真が、序盤は特に新人なのでまたポンコツ。こんなのみんな怖いよね。
バディになりはじめのお話だそうなので、映画版だともっとバディ感を楽しめるのかな。

今作だと、それよりも桜井と鷹野がどのシーンも良かった。家族みたいな絆があった。
そんなの笑顔じゃねぇ。

藤原竜也と竹内涼真もなんですが、
キャストが全体的に良かったです。
吉田鋼太郎、佐藤浩一は、出てきただけで、来た来た!って思う。
安藤政信と市原隼人が印象に残ってる。
安藤政信が影の主役ですね。
市原隼人は出番ちょっとなのに、記憶に残るかっこよさだった。
多部未華子ちゃんはキャラのチェンジ?がお見事でした。笑
金太郎侍

金太郎侍の感想・評価

3.6
0
最初はかなり入り込めて楽しかったけど中盤から心が離れていったので3.6。
Annu

Annuの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

エージェントのキャラがとても良い
心がきゅんきゅんした
シビアなシーンで妙な笑いを入れてくるところとか、どことなく海外のB級映画っぽくてハマった

もう一回映画見たくなった!
多部未華子は映画に出てこなかったけど、正直正解だったかなと。嫌なキャラでもないけど、本軸として必要なキャラでもない。
nonchan

nonchanの感想・評価

3.7
0
映画版公開前にドラマ版「太陽は動かない-THE ECLIPSE-」の一挙放送がWOWOWであったので、それを観た。
劇場版の予告編の段ボール箱から出てくる鷹野(藤原竜也)から、コメディ?と思ったけど、世界を股にかけ国政や企業の裏で暗躍する産業スパイ組織「AN通信」の二人のエージェントが、巨大な陰謀に巻き込まれて行くポリティカルサスペンス。
ドラマは吉田修一の小説「AN通信エージェント・鷹野一彦」シリーズの第一作を元にしたオリジナルストーリー(全6話)で、映画版の前日譚。

AN通信のエージェントは、24時間ごとに組織への定期連絡をしなければ胸に埋め込まれた爆弾で爆死するーという設定が、緊張感溢れる展開になっていて、CGやストーリーの荒さは気になるけど、早いテンポに引き込まれて行った。
「映画→ドラマ」と連動なので、日本のドラマにしてはスケールはかなり大きく、お金が掛かっているかんじ。😅
それぞれのキャストも魅力的だし。
特にAN通信エージェント山下竜二役の市原隼人くん、登場シーンは少ないながらも存在感ある演技で良かった。

新型コロナウィルスの影響で、当初予定されていた劇場版の公開が2020年5月15日から2021年3月に延期になったが、ドラマは当初の予定通りで2020年5月24日から放送され、「ドラマ→ 映画」になってしまった。😅
それがどれくらい影響するか、も気になるな。😅
カナrrトン

カナrrトンの感想・評価

4.0
0
映画の予告見てなんか面白そーだなーそしてドラマあったんか的な感じで。ということで、ドラマ観賞しました。まずテンポが良かった。そしてアクションもキャストもサイコーだった。市原隼人かっこいいな
じゅん

じゅんの感想・評価

4.4
0
鷹野と桜井の師弟関係が良い。
桜井が鷹野に教えていたことを鷹野が田岡に教えていたのが良かった。
市原隼人がかっこよき。
チーヨウがまじで狂気じみてて怖い。
白前線

白前線の感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

wowwowで無料放送を見ました。

映画版面白そうだな~ドラマあるし安藤政信さん出てるし見てみよと思ったぐらい。

地上波のドラマは似たような感じでどれも面白くないのにwowwow制作ってめっちゃ面白いって感じるの私だけ?

映画で藤原竜也と竹内涼真のバディがメインだからか、ドラマは藤原竜也と安藤政信メインって感じ。

人情がメインでアクション少なめだけど、良い。藤原竜也と安藤政信の師弟めっちゃいい……。
最後、ワイヤーの色が二人が食べてたカップラーメンの色と合わせてあるのめっちゃエモい……。

安藤政信さんコード・ブルーが初なんだけど全然違うね!格好良い!

市原隼人さんめっちゃ似合ってる…もっと出演シーン欲しかった…。
レンタルして視聴。
ボーイズが好きそうな内容、ワイルドさがありましたが、映像とか音楽とか良かったので観れました。映画は出たら借りようかな〜
Jun

Junの感想・評価

3.8
0
ぶっちゃけストーリーは適当なので、その辺は見逃してほしい。それを超える、「すごい映像とアクション」がある。羽住作品はそういう作品。
カイジのイメージが強くて、藤原竜也がこんなハードなアクションやると思ってかったけど、やっぱ力ある人はなんでもできるなと思った。