太陽は動かない -THE ECLIPSE-のドラマ情報・感想・評価 - 3ページ目

「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」に投稿された感想・評価

わだげんた

わだげんたの感想・評価

3.4
0
劇場版鑑賞のための予習として観始めました。お金掛かってますね。

個人的には石橋蓮司演じる政治家が中曽根さんみたいでツボでした。藤原竜也はこういう役合いますね。
snpch

snpchの感想・評価

-
0
バディものとしてかなり良かった。
仲良くなった頃に死んだはずの元彼(?)出てくるくだりとか最高だった。ありがとうすぎる。
市原さんがかっこよかったから映画ほんと楽しみ無理
いろは

いろはの感想・評価

4.4
0
毎回毎回ハラハラドキドキしながら観てました!!
個人的に最近ハマっている市原隼人くんは2話のみの出演だったけどめっちゃかっこよかったです😍
安藤さんが3話以降から多く出てきて展開も面白かったです!!
早く映画を観に行きたい~
1週間1作品チャレンジ9作目。

映画につながるので既に映画を見た人はより楽しめるし、案外ドラマ見ずに映画見ても面白さはそんなに変わらないので映画のために必ず見る必要はないというバランスになっている。

個人的にはこのシリーズはドラマ向きだなと思った。やはりエージェントの掘り下げをしたいならドラマで尺を使ってやったほうがいいし、ドラマがあったなら映画であんなに鷹野の掘り下げをしなくてもいいんじゃないかとも思う。どうせならうまくドラマを活かして欲しかった。結局映画の鷹野の長尺の掘り下げもあんまり意味がないし、それで尺を使ったせいで肝心の本筋がわかりにくくなってる。その点このドラマでは回想をはさむときは一気に描かれるので物語が二転三転しても置いて行かれず、きっちりその楽しさを味わえるのがいい。

「ここにきたとき周りには誰がいた?」など鷹野が田岡に教えていたことが印象に残った。師弟関係やそこから次の世代(田岡)への継承などがうまく描けていたと思う。

ここからは見たときに覚えていた感想とネタバレ。

1話
尺があるからかAN通信の説明がわかりやすく自然。入り方が映画みたいでワクワクする。
これも尺があるからか鷹野たちの目的とミッション、事件の背景とかがわかりやすい。

2話
映画では鷹野の過去が描かれていたが、ドラマでは田岡の成長が描かれそうである。映画では活躍できなかった山下の仕事ぶりが見れて楽しい。中華料理店のシーンなど映画よりも産業スパイらしくターゲットに潜入してる様子や緊張感のあるシーンが多くて面白く見応えがある。そしてテンポがいい。

3話
映画で見た鷹野が昔虐待により餓死寸前という設定を知っているからか、風間の家でのご飯の食べっぷりにはこみ上げてくるものがあった。田岡と落合の邂逅で何が進むのか?楽しみである。やはりドラマならではの尺で説明などが自然でわかりやすくされているのがいい。中尊寺の動きや何を目的としていて何が謎なのかがはっきりと区別できるので謎がある楽しみを味わえる。映画だと何が謎で何が判明しているのかわかりづらく、観客が知ってるからこそ楽しめるシーンなど物語的な楽しみが薄かったのでこのドラマはいい。

4話
前半は桜井と鷹野の過去編。桜井から教えを受けるシーンなど面白い。桜井がこれまでのエピソードでコインロッカーの前に立っていたのはそこが自分が生まれた場所でまさに過去の桜井が言ったように、失敗したりこの生活に終わりが見えた時など緊張の糸が切れた瞬間に自分の内面に帰るということを表しているのか。桜井は失敗したから自分が生まれたコインロッカーの前に立っていたのか?鷹野に見つけて欲しかったから立っていたのか?今後生きてきそうな話だった。そして田岡は前回に引き続き落合を探るという名目でドライブして仲を深めてるのが笑える。田岡はこういうのが向いているんだなあ。

5話・6話
最終回。チーヨウのやられ方が笑う。あのビリビリ演技は笑ってしまう。あとなぜ鉄骨が刺さって笑ってたのか。
桜井の戻ってきた理由や結末、”最初の場所”の最後などが良かった。
最後がなんだかんだ産業スパイというか情報屋していてとても良かった。まさかあのキャラがあの展開になるとは思わなかった。
きっちり映画につなげてきて既に映画を見た人間としてはあの時田岡のセリフはそういう意味かとなったりして面白かった。
manaymsht

manaymshtの感想・評価

3.9
0
安藤政信。タバコ。血まみれ。ドラマを観なくても映画は楽しめそうだったけど、鷹野と桜井の話良き。自分に気づかせる基盤作るとか〜。ちゃんと笑えよってなんだよ〜。
田岡がでかいわりにリスクに対して未熟すぎる。
しーとん

しーとんの感想・評価

4.0
0
先週、WOWOWが無料放送の日に一挙放送をやってくれたので録画。
全6話でCM無しの1話45分程度なので、意外と集中して観ることができる長さだった。
ドラマ版を観てなくても映画版を楽しむことは出来ると聞いていたが、実際映画が公開されると「ドラマ版を見ておいた方が良い」と言う声をチラホラと聞いたので、この機会に一挙鑑賞。

結論から言うと、ちゃんとお金をかけてベタな展開の内容の作品をちゃんと作ってる、という感じ。
それがわかるので決して嫌な気はしない。
えりみ

えりみの感想・評価

4.5
0
WOWOWオリジナルドラマ全6話
同名小説の鷹野一彦シリーズながら、
原作者、吉田修一監修によるオリジナルストーリー
映画とドラマを一緒に撮っているので、予算も火力も連ドラのスケールを超えている。
てか、映画版よりドラマ版の方が面白かった😅
キャストもドラマ版の方がイイ♪
先輩スパイの安藤政信といい
松本実演じる殺し屋といい
吉田鋼太郎の野心ある議員秘書といい
記者にみえない多部未華子(カワイイ)といい
特に市原隼人😍
ドラマ版を見ずに映画版を観ると、彼が単なる雑魚キャラ扱いになるので
是非ドラマ版見てから映画を楽しんで欲しい。
WOWOWオンデマンドで現在全話配信中。初月無料🆓

「ウォーターゲーム」はドラマ2期として是非!
masadle

masadleの感想・評価

4.5
0
安定した映像、演技、アクションで最後まで一気に見せる。多少展開が予定調和でも関係ない。贅沢な気分になれるドラマ。
は

はの感想・評価

3.7
0
世界観がハイローと劇場版コナンを足して2で割って脚本が荒い方って感じ…
でもこうコッテコテなストーリーにお金をかけてて俳優陣も演技上手いので、最後の方には楽しく見てた笑
コテコテなので期待してたセリフ言ってくるし、いいタイミングで爆発するし、キャラ設定盛ってるし……
もう逆にありがとうございますー!!!ってなる

個人的に…鷹野と桜井の関係がエモかった😊
にしても俳優陣がホリプロしかおらんやんけ……と笑っちゃった。
ありがとうホリプロとWOWOW!
きくひめ

きくひめの感想・評価

4.0
0
WOWOWでやたらと宣伝してたと思ったら、映画と連動なんだね。それもあってか、壮大と言うか…メッチャお金掛かってる感じ。役者も揃えたねー 映画並みの顔揃え。でも、ホントは映画の方が先だったんだ…コロナで延期されたのね💦
孤児を集めて、戸籍も作り替えて爆弾埋め込まれてスパイに育てるって、人権無視の様な発想だけど、アクションがカッコよくて面白かった!
哀愁漂う安藤政信良かったなぁ。もっと活躍が見たかった市原隼人。映画ではもっと出てくれるのかな?市原隼人ってこういう役似合うよねー。敵に囲まれても、怯まずニヤッと笑う姿が何とも言えなくセクシー!
藤原竜也も抑えた影のある役の方が良いなぁ〜テンション高い役はカイジでお腹いっぱい🤔
敵役で出てきたチーヨウ不死身過ぎ!怖い😱次から次に武器出す姿が手品みたいだった。正に歩く武器庫!
政治家は相変わらずクソだけど 笑
映画バージョンは、韓国の俳優さんも出るみたいで…大好きなハンヒョジュ💞…楽しみだなぁ〜