anguish

トレッドストーンのanguishのレビュー・感想・評価

トレッドストーン(2019年製作のドラマ)
2.5
全10話

「ジェイソン・ボーン」シリーズの劇中で出てくる「トレッドストーン計画」に纏わる話。第1話の高揚感とは裏腹に風呂敷を広げた割に中身は小粒で魅力がない。セミと呼ばれる後天的に記憶を操作された工作員が多数暗躍する群像劇だが切り替えのタイミングが激しく理解に追いつかない、そりゃ打ち切られるわ。

1973年と現代を織り込んで進行していくけど相乗効果はないし、老いた人物が出てきているけど余りにも似ていないので気付くのに中盤までかかりましたw ジョン・ランドルフ・ベントリー(ジェレミー・アーヴァイン)が主人公だけど恐ろしく活躍せず魅力がない。第9話の終わりに小さな驚きがあるそれだけかな。

格闘アクションがそこそこ見れますが「トレッドストーン」の何たるかは分からず終い(分かった所でどうやねんだけど)完全に続編を作る嫌らしい終わり方なので余程のファンじゃない限りお勧めしない。

20210801