新参者のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「新参者」に投稿された感想・評価

さとみ

さとみの感想・評価

-
0
📎
すき

すきの感想・評価

5.0
0
加賀さんが好きすぎるし人形町も素敵で最高なドラマ、、、
でも刑事さん全く女性おらんけどな
東野圭吾さんいつもありがとうございます
みきちゃ

みきちゃの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

TBS 日曜劇場枠
主題歌:「街物語(まちものがたり)」by 山下達郎

東京は人形町にて下町人情派な殺人ミステリー。事件の関係者を一人ずつ潰しながら真犯人を絞り混んでいくスタイルの、しっかりした群像劇。人々が様々な理由でつく嘘を見破っていく加賀。毎話必ずあるたい焼き屋での一幕がお気に入り。阿部寛はめんどくさくてうざい役がほんとに似合うなぁ。ウィットに富んだ台詞をニヤニヤしながら発する阿部寛をみながらニヤニヤした。

第1章:煎餅屋。市原悦子さん良かったぁ。香川照之がまだおとなしめw 焼きたてのお煎餅が食べたい!
第2章:料亭。夏川さんおキレイ!着物も女将役も似合う!
第3章:瀬戸物屋。大倉さんが出て来て嬉しい♪ マイティ偉いわ。
第4章:時計屋。原田芳雄、迫力あるーー。
第5章:洋菓子屋。私ならちょっと怖くなるわ…。
第6章:ルールルールってww 笑った。
第7章:親として悔やんでも悔やみきれないな…。
第8章:清掃会社。まさかの過去。向井理もびっくり。
第9章:民芸品店。ここにきて新キャラもこみちってなんかずるい!!
最終章:犯人あなたでしたか!わかんなかった!
fun

funの感想・評価

4.0
2
劇場版を見てなかなか良かったなと思っていたので、放送当時ちらっとだけ見た記憶のあるドラマ版を見てみることに。
10年前の作品なので当然ながら登場人物が
みんな若い!シワがない!ツヤツヤ!
とか見ながら別の意味でワクワクしてしまいました。
1つの殺人事件を追いつつ一話一話出てくる様々な嘘に絡んだ真実を紐解いていくのでずーと毎回ミスリードにつぐミスリードで最後の方まで犯人がわかりませんでした。
脳移植や昏睡状態の出てこない東野圭吾の作品は久しぶりでしたし、いいエピソードも多くてドラマながら見応えじゅうぶん。
人形町にいつか行ってたい焼きや煎餅食べたりしたいな。
どのエピソードも良かったけど個人的に1話目のすっごいはねっかえりな杏ちゃんと市原悦子さんの話がお気に入り。
あと時計屋さんのエピソードも。
もう新しい作品で見ることのできない市原さんと原田さんに会いたいときはまた見ようっと。
よくこれだけのミスリードを考えたものだと感心。
エンディングテーマで山下達郎さんの曲が流れるんですがなんとなく火曜サスペンスのエンディングの竹内まりやさんの曲を思い出しました。
エンディングにそのまま次へつながるストーリーがあって次へ次へとテンポよく見進めてしまいなかなかやめれず結局一気見!
新名

新名の感想・評価

3.0
0
記録用
きさ

きさの感想・評価

-
0
まさか実話とは
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

5.0
0
東野圭吾原作、主演:阿部寛の強力タッグで放送した日曜劇場『新参者』。原作は累計38万部を超えている注目作。
舞台となるのは「日本橋:人形町」。一人の女性、三井峯子(原田美枝子)が殺害され、この殺人事件を担当することになったのが、日本橋署に異動してきたばかりの、新参者、加賀恭一郎(阿部寛)。
その加賀恭一郎の捜査線上に浮かび上がった容疑者は、なんと人形町の商店街住民全員!
人形町の人々の「心の謎」を抜群の洞察力と、推理力で紐解いていく加賀恭一郎。複雑に入り組んだ人間関係をひとつひとつ解き明かし、最後に浮かび上がった容疑者とは!?
バラバラに散らばっているかのように見える物語が、実はひとつの線で結ばれており、その一本の線が繋がったとき、全ての謎が解き明かされる。
主人公の加賀恭一郎によって紐解かれていく「なぜ?」の連鎖。
「なぜ、嘘をつかなければならなかったのか」
「なぜ、その場所にいたのか」
「なぜ、その行動を取ったのか」
そして、
「なぜ、殺してしまったのか」
全ての謎が解き明かされたとき、そこに人間の「真の心」が見えてくる。
ミステリーとしてのハラハラドキドキ感と、人の心の奥底に突き刺さるヒューマンドラマとしての温かさ。この相反する二つの要素を、阿部寛演じる加賀恭一郎が絶妙のコントラストで引き出していく。
今までのドラマになかった、新しい形を『新参者』が作り上げる!
煎餅屋の女主人の2つの診断書、現場に残されたわさび入りの人形焼、三井峯子の夫の清瀬直弘(三浦友和)の秘書が着けている古い指輪、回らない独楽など、一見事件と関係ないと思われることの謎が解ける中で事件の真相に少しずつ近づき、事件の関係者がついた嘘と秘密が暴かれる中で、事件関係者の方々が抱えている葛藤や誤解や知らなかった真意が解消されていくという、刑事サスペンスとヒューマンドラマが見事に融合されていて、名探偵的な洞察力の刑事加賀恭一郎がハマっている阿部寛や息子のことを引きずる上杉刑事を演じた泉谷しげるや向井理や三浦友和など名優のアンサンブルが見応えあるヒューマン刑事ドラマ。
「嘘は真実の影」
NaoYokoyama

NaoYokoyamaの感想・評価

4.5
0
やっとドラマも全部見た!
ウソの裏にある真実に、毎回、涙腺崩壊😭
huangbixuanbi

huangbixuanbiの感想・評価

3.9
0
📝
kay

kayの感想・評価

3.5
0
人形焼食いたくなる
>|