K

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋のKのネタバレレビュー・内容・結末

3.6

このレビューはネタバレを含みます

西野七瀬が出てるから見始めたドラマ。
薬剤師の仕事がとても大げさに描かれていて、見る人によっては不快に思う人もいそう。
だけど、患者さんを想うとても暖かいドラマだった。
田中圭演じる瀬野さんが癌になったのは衝撃的で、そこから少し面白くなった。
最後には全員が集まって仕事をしていてよかった。