にゃん

私の家政夫ナギサさんのにゃんのネタバレレビュー・内容・結末

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)
3.1

このレビューはネタバレを含みます

1.2話観れていないのだが、
もしかしたらナギサさんとのラブストーリーへ変わるかなぁと思いつつドラマを観進めていたら本当に2人くっついてびっくりだった。
メイにメリットしかない家政夫のナギサさんとの婚約で、ナギサさんにとって本当に良い選択なのだろうかと私もメイと一緒に悩んでしまった。
しかしナギサさんはそんな事よりも"メイと一緒にいたい"と思ってくれていたことに驚いた。

ひとまわり以上歳が離れていようと、恋に年齢は関係ないよね。そう思った作品。

メイが家事ダメダメの仕事人間で、少し共感した。


ストーリー↓
メイの28歳の誕生日。家事が全く出来ないメイに、家政婦として働く妹から送られたプレゼントは家政夫のおじさん・ナギサさんだった。

最終話
ナギサさん(大森南朋)が本社に戻るとの別れに動揺し、ナギサさんを手放したくない余り思わずプロポーズしてしまったメイ(多部未華子)。戸惑うナギサさんを押し切り、「トライアル結婚生活」として4日間一緒に暮らしてみることに。しかしトライアル半ばにして、ナギサさんが突然姿を消してしまう。人間ドックへ行き出た心電図の再検査により老後メイに迷惑をかけるのではないかと不安が頭をよぎったのだった。しかしメイは"そんなの介護専門の方を雇えばいい"と。2人は仲直りするのであった。