ミサキ

IQ246〜華麗なる事件簿〜のミサキのネタバレレビュー・内容・結末

IQ246〜華麗なる事件簿〜(2016年製作のドラマ)
3.1

このレビューはネタバレを含みます

Twitterで面白いとバズっていた(気がする)ので鑑賞。前知識ゼロでした。

登場人物の名前からしてホームズのオマージュ作品というのが丸出し…1話はうまくホームズを日本ナイズというか現代ナイズしていていい感じで話に引き込まれました。が、肝心のモリアーティがあまりにもわかりやすすぎてかなり序盤(てかもはや1話)から「絶対こいつやん!」と分かってしまうのがなんとも。名前思いっきりだし…。隠れてないぞ悪の親玉…。

事件のトリック(と言っていいのか)は原作オマージュのやつもありましたが、ワトソンは全然ワトソンしてないしホームズファンが見るとちょっと怒りそうだなと思ったり。モリアーティならぬマリア・T(名前無茶苦茶ダセェ!)の正体が露見してからの展開が割と急というか置いてきぼりでポカーンとしてるうちに全話終わってました。

暇なときに一気見するぐらいがちょうどいい作品なのかもしれない。深く考えずに見る分には結構面白い。(深く考えると負け)

前半は割と勢い良くて好きだったので、スコアは甘めで3.1ぐらいで!