IQ246〜華麗なる事件簿〜のネタバレ・内容・結末

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」に投稿されたネタバレ・内容・結末

またまた見た👀💕✨

情報が全てで、
知識の上での勘の鋭さや
念入りな現場観察眼。
全ての能力ゆえ。


ほんっと、ディーンフジオカが素敵過ぎて
ずーっとドキがムネムネでした💕✨
どんな生き方してきたら、こんな人が生まれるんだろぅ…と。
wikiで前に調べたら、
納得💕👀💕

あぁ…だからかぁ…と。。。



香港映画ハーバークライシスも
最高にカッコ良かった。

この人は、カッコいい役が
とことんお似合いだなぁ♡と。

洗練されてて、話し方も綺麗で…

だけどファンキーフジオカで💕
私生活が気になります✨👀✨
奥さんも素敵で♡
芯のある2人で。
より高められる夫婦で♡
プロポーズのキスグッバイの秘話も
彼ならではで…
その人の発言から僅かながら
思考が見えて
その思考が素敵過ぎて…
私生活まで美しい♡



苦手分野を克服し続け
自分を成長させ続ける様は
彼の最大の魅力で、
とても忍耐もあって、
チャレンジ精神・好奇心
共々成長させ続ける
選択の分野で…

どんどん素敵な男になってって…
内面からにじみ出る魅力は

とにかくカッコ良過ぎます♡(>◡<)♡


カッコつけずにカッコいい人が
世の中で一番カッコいい💕✨
なんか、そんな気がします。

カッコ付けたい、
カッコ良く見られたい
そんな感情の表情より

自然に素敵なのは
その人の本質そのものなのかなぁと。


それが役としても引き立って。


織田裕二も歳重ねるたびに素敵で。




最高で最強の組み合わせ♡
貴族役が似合う人は少ないけど、
このお二人ならどんぴしゃり
お似合いだなぁと♡


自然に貴族。高貴。

ワンランク上どころじゃない気が…


はぁ…♡と

惚れまくるドラマです♡

日本も
こういうドラマを増やしてほしいですね♡
Twitterで面白いとバズっていた(気がする)ので鑑賞。前知識ゼロでした。

登場人物の名前からしてホームズのオマージュ作品というのが丸出し…1話はうまくホームズを日本ナイズというか現代ナイズしていていい感じで話に引き込まれました。が、肝心のモリアーティがあまりにもわかりやすすぎてかなり序盤(てかもはや1話)から「絶対こいつやん!」と分かってしまうのがなんとも。名前思いっきりだし…。隠れてないぞ悪の親玉…。

事件のトリック(と言っていいのか)は原作オマージュのやつもありましたが、ワトソンは全然ワトソンしてないしホームズファンが見るとちょっと怒りそうだなと思ったり。モリアーティならぬマリア・T(名前無茶苦茶ダセェ!)の正体が露見してからの展開が割と急というか置いてきぼりでポカーンとしてるうちに全話終わってました。

暇なときに一気見するぐらいがちょうどいい作品なのかもしれない。深く考えずに見る分には結構面白い。(深く考えると負け)

前半は割と勢い良くて好きだったので、スコアは甘めで3.1ぐらいで!
主演織田裕二で、IQ246の天才的頭脳を持つ現代の貴族男性に扮し、さまざまな事件を推理し活躍する姿を描く。

天才頭脳同士がぶつかる中谷美紀とのバトルは最高でした!

毎回どんな謎も解いていく推理は結構好きでした!
すぐ「若、殺しますか!」ってかんじの執事、おディーン様のやった役の中でいちばん好きなやつ笑
割と惰性で観てたのに、ラストが思いがけず良くてすき 斬新だった
最初は織田裕二の話し方が気になって違和感しかなかったけど、まぁ、見れた