しー

MIU404のしーのレビュー・感想・評価

MIU404(2020年製作のドラマ)
4.9
アンナチュラルチームの野木亜紀子脚本、新井順子P、塚原あゆこ監督の新作と聞いてとても楽しみにしていたが、想像を遥かに超えておもしろかった

社会問題を扱っているのにわかりやすく1話完結でまとまる、なのに毎回展開で驚きがあって伏線も丁寧に張ってあり、1話で2度3度おいしい話ばかりで、何回見てもおもしろい
コロナで話数が減ってストーリーを練り直したとのことで最後足早感はなきにしもあらずだが、その代わり"今"を描いたストーリーになっていて旬を取り入れる脚本がさすがだった
コロナがなくオリンピックが通常通り開催されていたverのドラマの結末が気になるところ

脚本もさることながら、キャストがすばらしかった
特に、綾野剛、麻生久美子、橋本じゅんの演技が本当に感動した
伊吹と志摩の車内外の掛合がとても楽しそうだし、陣馬と九重がだんだん仲良くなって微笑ましいし、桔梗隊長とハムちゃんがお互いを想いやっていて応援したくなる
クズミの、軽薄そうに見えて頭が切れ、用心深く孤独で覚悟が決まっているところが敵として恐ろしくもかっこよかった

毎週リアルタイムで見て、そのあと録画をもう一度見て伏線を追って、余韻に浸りながら寝た、とてもワクワクできた3ヶ月でした。感謝