藍沢

MIU404の藍沢のレビュー・感想・評価

MIU404(2020年製作のドラマ)
5.0
面白かった〜!!
正しいことを正しいと言ってくれるこのドラマが好きだ。
現代の問題から目を背けることなく、フィクションの力を信じて描き切ってくれたこと。
そして最終回の着地点。
これからも選択をしながら日々を生きている。
頑張ろうと思える未来が観られて良かった。

個人的に2話がぶっ刺さりすぎてオエオエ泣いちゃった。
なにせ50分ちょいで『アド・アストラ』と『幸せへのまわり道』をやってみせたんだからね。
あれは泣くなって方が無理。
ああいう話を家父長制から全然脱却できない日本が、お茶の間で流れるドラマでやることの意味って大きいと思う。
あの回の鶴見辰吾、演技うますぎて無理でしょ………。
あの「御免ね」って言葉だけで泣いてしまう。
演出も完璧だった。
4話も5話も8話も良かったね。
というか、どの回も主役だけでなく脇役からゲストまで皆んな演技が上手い人が支えてて安心感しかなかったな。
こういうのが観られるのはやっぱり嬉しい。

後は視聴者がこのドラマシリーズを観て何をするかだな。
例えば難民受け入れずに外国人実習生を受け入れて低賃金で働かせてることを観て「辛かった」で終わらせちゃ駄目なんだよ。
このドラマシリーズを愛するなら自分でできることを一つずつやっていこうね。
一円から始める募金とか署名とか選挙に行くとか。
そういうの。
無理せずみんながやれることやれば国内も国外もしんどいこと辛いことがちょっとだけ良くなるはずだから。