MIU404のネタバレ・内容・結末 - 3ページ目

「MIU404」に投稿されたネタバレ・内容・結末

久住がラスボスに据えられて「俺はお前達の物語にはならない」って言った意味よな…

ガマさんみたく自分から意志を固めて社会との繋がりを断ったのと違って、久住は最初っから社会との関係を断ち切ってて自己完結の世界にいるんだよね。そーいう人間が1番怖いって思った。

他の犯罪者は捕まって、たぶん何で犯罪に手を染めたのか話して、先はどうなるか分からないけど更生の機会を得ていくのかもしれないけど、久住は鼻から人から差し伸べられた手を払ってる。
もしかしたら実話も交えてるのかもだけど、会う人会う人にそれっぽい嘘話で操ったりその場をやり過ごしていく。薄っい人脈は出来ても何も深まっていかない。行き着くところは薬の力を頼って理性が飛んだ快楽感のみ。
桔梗さんとハムちゃんの支え合って生きていく世界線とはまるで反対の場所に生きる久住。
これからこういうタイプの犯罪者が増えるのかもしれないっていう示唆のような気もするし、多くの人間を不幸に落とし込んでいく犯罪者っていうのはこういうタイプなのかもしれない。
久住はヘラヘラしてて今どきの若者って感じな風体だから、ともするとあんまりすげえ悪には見えない。エトリみたいな存在の方が一見怖く感じるけど、普通の高校生だった成川をズルズルと悪びれず貶めていく(そんであっさり切り捨てる)久住の存在の方がすげえ怖かった。

全話通して重いテーマを扱った作品だったんだけど、志摩と伊吹の軽妙なやり取りのおかげで楽しく観れた。
クールキャラと熱いキャラのバディ物なんて山とあるかもだけど、クールキャラの志摩も何だかクールに徹しきってない感じ好き。星野源ファンめちゃくちゃ多くて、でも僕は個人的にはなんか好きになれなかったんだけど、本作で魅力理解出来ました。ありゃ愛されますわい。

1番好きなのは陣馬さんだなーうどん好きに悪い奴はいねぇ(笑)
伊吹と志摩の掛け合いが最高。
設定こそ王道って感じですが
ありきたりな警察バディものって感じではなく、
しっかりしたテーマ性をもった脚本が
流石といった感じです。
もともと野木さんの脚本すごく好きですが
今回もとてもよかった。
それぞれのキャラクターも魅力的で
見ていて楽しいです。

ストーリー展開は後半かなり
スピードが増していくものの
脚本だったり演者の演技だったりが
丁寧に作られているのが凄くよく分かります。
基本的にアンナチュラルみたいな1話完結ですが
伏線もあり、つながっていて続きが気になります。
一気見したくなりますね。

あと個人的にはハムちゃんが
ただただ囲われて怯えてるだけの
弱い立場として描かれてないとこが
いいなあと思いますね。
桔梗さんもそうですが、
バシッと切り込む一言の説得力がある。
野木さん脚本の女性が強いのがすきです。

そして特に最終回の菅田くんの演技はヤバイっす。
こんなに目で語る役者さんなんだな〜と
思いました。
定期的に見返したくて録画もしましたが
BOXもほしい〜!
一挙放送で鑑賞終了。
テレ朝『相棒』の二番煎じ感が半端ない。
初期設定が似てる💦

ストーリー展開をシンプルかつスピードアップ、合間に正論を軽く流す。
相棒の若者向け?と思って視聴しました。

面白かったのはラスト3回だが、夢オチの中の映画『セブン』の引用にはひきました💦
熱い男2人の掛け合いが好きすぎる。星野源は言わずもがな最高だけど綾野剛もをば!
これを見ると仕事頑張るぞーってなる。
凛とした隊長も同じ働く母として応援したくなる。
一番印象的だったのは、蒲さんの回かな。なんともショックだったな。
見られて満足。
ぜひ続編を!!
正月一挙放送を録画


自然と全部放り込むのすげえ
やっぱり野木節は信頼できる
あとあだ名の付け方が神 糸巻マキ 笑


7話
井口いるのに全然歌わせないの本当に笑った
監獄のお姫さまがわざわざ小泉今日子に歌わせてた(←このシーンもとても好きだけど)の思い出したのも相まって笑

8話
アンナチュラルとのクロスオーバー!!
ぼーっとしてて細かい演技見られなかったからもう1回見る
生きて、俺たちとここで苦しめ
全話一挙放送SP
テレビのドラマはほぼ見なくなってしまったけど、アンナチュラルがおもしろくて、脚本家が同じ人と知って見た
前作もそうだったけど世相をすごく反映してた オリンピックも中止になりそうだしね…

最後の「殺してやんねー」「そんな楽させてたまるか。生きて俺たちとここで苦しめ」
っていうセリフに本当にそれな!ってなった
生きているほうが苦しい 生き続けてしまうほうが辛い
録画しておいたものをイッキ見。

NHKの「あたらしいテレビ」で脚本家が言っていた最終話の2つの世界線というものを味わう。

うーん、これはどうなんだろう。
色々理由つけてもよくある夢オチ程度の効果しかない安易な表現ではないかと。

SPや相棒でも可能性の一つ(またはシミュレーション)としてこんな事やってたよね確か。
コロナとオリンピックを絡めたかったのもわかるけど。

それはともかくそのNHKのテレビを見てて思ったけど、あまりテレビに顔出しして語らない方が良いのではないかと。好きな脚本家だったけど話してる内容になんかうーんとなってしまった。
もう一度みたい