yumi

捨ててよ、安達さん。のyumiのレビュー・感想・評価

捨ててよ、安達さん。(2020年製作のドラマ)
4.0
毎回、擬人化される"モノ"たちのインパクトが強くて、面白かった。
コメディータッチなんだけど、毎回切なくもなる。
安達祐実が安達祐実役として出演していて、ドキュメンタリーっぽいフィクションなんだろうけど、ちょくちょくきっと本心なのかな、あの頃そうだったのかな、と思えることがあり、それをこうしてドラマにできるほど、安達さん自身がこれまでの一般の人とはかけ離れた、人生の大変だったことも克服できたからこその本作なんだろうなと思った。

キャストがみんなめちゃくちゃ上手いんだけど、最終話の安達さんと凛子ちゃんの演技は圧巻だった。


安達祐実が本当に綺麗。
すごくお洒落で、毎回おうちで着ていたTシャツが本当にどれもめっちゃ可愛かった。

オープニングとエンディングの曲もピッタリ。素敵でした。