捨ててよ、安達さん。のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「捨ててよ、安達さん。」に投稿された感想・評価

なめこ

なめこの感想・評価

-
0
戸塚純貴目当て
まなか

まなかの感想・評価

4.1
0
GyaO課金で見てました。
ダークでシリアスな回もあり長年安達さんのファンですが、実際も母親との関係が大変だったんだろうなと思いました。
演技が本当にうまくて素晴らしい!
AOI

AOIの感想・評価

3.7
2
【未使用品が擬人化し、安達祐実と対話する】

お片付け大好き💖🧹٩( ´_ゝ`)🧤
だから感想チョットナガイヨ

ドラマの中の安達さん宅もそれほど物が多いわけではないけど、それでも忘れられた不用品は多い

片付け、整理整頓、断捨離®︎、掃除関連の自己啓発本や映像は、哲学的だったり宗教的だったりするから、苦手な人は敬遠してしまい、より汚部屋化するという負のスパイラルに陥りやすい

本作は、謎の少女と擬人化した豪華な(笑)不用品が登場するという切り口が新しく、安達さんの演技も上手いのでとっつきやすい💕と、思いきや、やはり後半は精神的な部分にガッツリ話が及ぶ

☆各回の不用品候補品他

1話 初ヒット作のDVD
2話 輪ゴムとレジ袋
3話 初代携帯電話
4話 叔母のお手製キラキラ掛け時計
5話 自分の性格の一部(先輩後輩、見た目逆😅)
6話 元夫との婚約指輪💍(リアル〜🙀)
7話 本
8話 靴(「リンゴ食べるけど剥く?」👈今度使お)
9話 苦悩(若見えも苦労するんだね)
10話 仕事がない時代のバイトの給料明細
11話 15年着用のスゥエットパジャマ(重っ)
12話 絆

ハンバーグ師匠出たら良かったのに( ˙-˙ )
テーマ変わっちゃうか
『ドデスカ』いつも楽しく見てま〜す📺д ̄)ノ
なんか観たいけど映画は長いなぁ~ドラマもなぁ~、、、って夜に、お酒のみながらのんびり観るのに最適!
毎話出てくる人達が豪華すぎるし、やっぱり大九監督好きだなぁ~って改めて認識した。にんじん美味しそう。
戸田

戸田の感想・評価

5.0
0
安達さん🥰
世界観もだけどなんか好きなドラマ
Choco

Chocoの感想・評価

3.2
0
安達祐実可愛い…以外の語彙を無くした。
擬人化されるものたち、役者さんいちいち端から端まで豪華すぎない????松本まりかとかYOUとか???あと戸塚純貴くんのお顔好きだから嬉しかった。袋役。そしてやっぱり安達祐実可愛い。
あとspecial thanksの主題歌良すぎて速攻落としました✌️💗
marii

mariiの感想・評価

3.8
0
断捨離したい人にはおすすめ。子役とのやりとりも、ほのぼの。個性的な役者が、物になりきって話していて面白かった。あんなエチュードやってみたいな。
ゆるくて、家が大好きな人は、ゆっくり時間に良いかも。
iwmu

iwmuの感想・評価

-
0
おもしろかった。何度も見返したいなあ、と思う。
最近の映画屋が作る深夜テレビドラマにありがちな1話完結ものだと思って見始めたら、すごくよかったしなにより最終話のカタルシスがハンパなくて良い連続ドラマだった!

安達祐実が安達祐実を演じる。実際の安達祐実を意識した脚本づくり、監督の大九明子と下田悠子の共同脚本が冴えてる。基本家の中が中心(安達さんの夢の中で安達さんが向き合わないといけない物が擬人化して現れる)でストーリーは進むんだけど、まず安達さんの部屋着衣装が絶妙に良い(シソンヌじろう回の胸元に「色仕掛」と書いたピンクのロンTは思わずネットで検索した)。

安達さんの夢の中に決まって毎回現れる女の子の正体がわからないまま、話数を重ねていくんだけど、最終話でこの女の子の正体が明らかになるとき、女の子のセリフ(脚本)、安達さんを演じる安達祐実の芝居が最高到達点に達して爆発したところで「今すごいもの見せられてるな」と膝を打った。

断捨離を通して気づいた捨ててはいけないもの。いやあ、本当に良いドラマ...。
最初はのほほんドラマかな〜と思っていたけど、最後まで観て良かった。がっつりドラマだった。
大九監督の1人の人間にフォーカス当てて作品作る力めちゃ高いやん…となった。
物が全部可愛くてライトの感じとか、音楽とか、よかった
>|