高瀬とうや

野武士のグルメの高瀬とうやのネタバレレビュー・内容・結末

野武士のグルメ(2017年製作のドラマ)
1.0

このレビューはネタバレを含みます

はぁ?なに、これ。
野武士のグルメの名を騙ったなにか。

普通のおじさんが普通の店(例えば家飲み、例えば公園の安っぽい焼きそばとビール、例えば妻が握ったお握りとその辺で買ってきた豚汁)で食事を楽しみながら「すき焼きに春菊入ってないのは許さん」とこだわりを見せつつ、思いがけない旨いものを食い、たまには悪魔のマダムラーメンで失敗をするそんなものが見たかった。

それに竹中直人のビジュアルは精力的すぎる。
もっとくたびれた感じの人が良かった。
「アイスコーシーひとつ」というセリフが似合うような人が良かった。

奥さんもあんな美人系じゃなく、大島蓉子さんのような庶民的な親しみのある「こういうおばさんいるよね」系の人の方が良かった。

今、姪との食事編を見たところなんだけど「ちょっと生意気な若い者を説教してちょっと改心させる」というので「安っぽいドラマだな。所詮この程度か」と感じた。
全部見るのは時間の無駄っぽいな。
なんでこんな不快な思いをしなきゃいけないんだ。