なおき

プリズン・ブレイク シーズンⅢのなおきのレビュー・感想・評価

3.0
今回は、シーズン2と違い、きちんとプリズンブレイク(脱獄)しているほうのプリズンブレイク。
ただ、このあたりから、どんどんと目に見えて、雑になっていくのよね。


いきなり、話数が短くなったり、人気キャラがみんな刑務所に全員集合したりとか、そういうご都合主義はいいとしても、最初から某登場人物があ~なったり、敵キャラの存在感がこれまでの敵と比較して弱かったりとか、省略された刑務所の顛末とか、もうシーズン4になんとか繋いで投げ出したろ!的な雑さを感じる。


それとこのドラマ、基本的にはシリアスなはずなんだけど、だんだんとコミカルになってきていて、まあ、以前からTバックがコミカルだったとは思うけど、こんどは元看守ベリックまでもコミカル化&いじられキャラ化。
半裸にブリーフ姿にされるわ、パシりにされるわで、かつての威厳ある敵キャラオーラまるでなし。
前シーズンからお母さんネタで片鱗があったとはいえ、こんな面白い扱いになるとは思わなかった。


それと、刑務所で知り合う重要人物がどこかで見たことあるなあと思っていたら、『トランスポーター』ドラマ版で主人公を演じていたクリス・ヴァンスだった。