のこっと

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズンののこっとのレビュー・感想・評価

4.5
完走。

初期を思い出すと、ウェントワースミラーは太ったなぁ。シーズン4作品全て通しての感想は、非常に楽しめました。しかし、個人的にはもうこれで終わりでいいかなぁと。マイケルの「もう逃げたくない」と同じ気持ちです。疲れました。

シーズン1で脱獄していたことを忘れかけて、何やってんだろう…という気持ちになってはいたけれど、ときたま出てくる刑務所にいた頃はの話で、そんなこともあったなぁと思い出す。

結局これは人間の愛の物語でした。
マイケルはだいたい詰めが甘い。それは善人であるが故だと。クリスティーナだって将軍だってとっとと殺せたのでは?なんて思ってしまう…

スクレが今回降りたのは残念だったが、最後にみんな揃って戦えてよかったなぁ。シーノートも。結局彼らは良い奴なんだよ。
あと、今回マホーンかっこいいなぁって思う場面が多かった。バッグウェルは救いようのない悪人だということが分かった。すぐ仲間売るし、切り替えが早い。しかし詰めは甘い。

シーズン4まで観る価値はあると思います。楽しめました!みんな幸せになってくれ!!!!平穏な生活を!