プリズン・ブレイク シーズン5のネタバレ・内容・結末

「プリズン・ブレイク シーズン5」に投稿されたネタバレ・内容・結末

いよいよシーズン5💡

ついに終わっちゃった… ここまで来ると、お馴染みの顔ぶれを見れるだけで嬉しい。
だが……今回の陰謀の大きさと黒幕の小物感が釣り合ってなくて、今までのシーズンで倒した組織やら大物は何だったんだ?!と思わせてしまうのがとても残念で、途中から冷めてしまった。(動機がくだらない)

今までのシーズンからの経験上、エピソードが多ければもたつく瞬間も増えて、逆に少ないと詰め込み過ぎて薄まっちゃって…という具合だったので嫌な予感はしてたけど、9話にまとめたせいで最初のインパクトもどっか行ったし、サラの安否に翻弄されて、我を失いながら駆け回るスコフィールドって構図にも流石に飽きた。正直、理由がどうであれサラが再婚してたら説得力が無くなるし、二人の愛の絆を散々見せられてきただけに、愛の儚さと脆さを痛感させられた。

ティーバッグが出てきた時は一番嬉しかったし、手がサイボーグみたいになってワクワクしたけど、途中から全然出てこなくなったかと思えば、いきなりあの奇想天外なエピソードをぶっ込んできて、微妙な感じ。彼は今まで改心しようとすると裏切られてきたから、今回手を治す事でそれなりの対価になったんだろうけど、結局再び利用しただけだよな〜と思った。

ケラーマンの扱いもなんだかなぁ……。ケラーマンのような綿密でしぶとい男が、あんな終わり方ってある?スキュラの取り合いでぐちゃぐちゃにし過ぎたシーズン4を収束させる為に、実は生きてたオチで救世主にさせられただけのように思えて後味が悪い。今シーズンでのケラーマンは呆気なさ過ぎてびっくりだったし、声優さんの声の変貌も酷くてダブルで悲しかった。それとこんな形でアブルッチの名前が出るのも、なんだかな…

エピソード1.2あたりは、イエメンで投獄されて生きている?!ってところだけでも十分衝撃的だし、マイケルが居なくなった後のそれぞれの今が理想とは違ってリアルだったし、イエメンの現地の過酷さも見て取れるので緊張感が凄かったけど、短いエピソード数にも関わらずわざわざこじつけの感動話をぶち込んできたり、サラとのやり取りに多く時間を割いたりと…ちょっと新鮮味が無さ過ぎたので、これなら作らない方が良かったかなとすら思った。

シーズン4の終わり方(エピソード22)も、ファイナル・ブレイクを観る前は 何でだよ…!って思ってたけど、今シーズンのせいでファイナル・ブレイクでの奮闘すら無駄になってしまうように感じたのが凄く残念。というか…続編作りたいが為の保険で、どっちにも転がれるような作りにしてるのが見え見えで冷める。


今回良かったのは、シーノートの思わぬ活躍だったり、スクレとの再会、そしてフォックスリバーでのあの因果応報ラストと、冒頭のティーバッグの出所から手術までのくだりと、ケラーマンの登場。(登場後の流れは無駄遣い感半端ない。)

ティーバッグとケラーマンは無駄遣いな感じもしたし、いい加減兄弟の奮闘も勝つ事が分かっているからつまらなくなってくるよな〜

相変わらずリンカーンはカッコイイけど、彼女がまた変わってるし、あの気質だから女性と長続きしないんだな〜ともどかしくなった。ここはソフィアに出てきて欲しかったし、LJも見たかったな〜!!!

今回は 前回(これまで)までのプリズン・ブレイクは〜があったり無かったり…そしていつもはそれがマイケルだったのに、2話目でシーノートから始まった時はテンション上がったりもしたんだけど、CM入りの効果音が無かったり、切り方が今まで以上にバッサリで、あえてそうしてるんだろうけど微妙だったかな。

プリズン・ブレイクと中東が合わさると、こんなにもむさ苦しくなるんだなってところは面白かったし、あのシーズン3のSONA以上に生々しくて、
現実の中東も怖いな…と改めて思った。そんな中東でもリンカーンが居るとあの安定感があるから面白い。

目をくり抜いたり、生き埋めにしたり、鞭打ちしていたり、野蛮中の野蛮な行為がアラーの神のもとに正当化されてて恐ろしかった。

サラも相変わらず綺麗なんだけど、なんか肌の質感がザラザラしてて変なところに年齢が出ていてショックだったな〜

ティーバッグが最後まで生きていたのは嬉しかったけど、再び投獄されるのは望んでなかったし、息子の死もオチを作るための仕掛けに思えて、二人で家族として仲良く暮らして欲しかったので残念だった。

やっぱりシーズン1が面白過ぎて、その後のシーズン2も1以上にハラハラしたし、SONAのシーズン3まではまだまだ品質も良かったものの、シーズン4の途中から結末にかけてのくだりがだんだん雑になってきたのを感じたし、結末に真新しさも無ければ、続編作れるように見せかけが多過ぎて、どハマりしていただけに悲しかった。

ファンとしてはシーズン6作られたら嬉しいけど、こんな風ならもういらない。ウェントワース・ミラーが仕事を投げ出したわけではなく、描ききっているしもうストレートは演じたくないと言ったのも納得出来たし、これ以上はやるとしたらスピンオフで、ティーバッグメインにケラーマンやアレックスを出して、何ならベリックの看守になるまでの秘話とかも描いて欲しい。

ウェントワース・ミラーの影のある顔つきとか、素晴らしく魅力的だし、ドミニク・パーセルの腕っ節の強さとゴリラ感も最高なんだけど、あの兄弟をメインにする事から離れないと続編は厳しいなと思います。

シーズンを完走してやっぱり、ケラーマン、ティーバッグ、ベリック、アレックスが好きなので、ここら辺のメンバーでまた観たい。


プリズン・ブレイクのお陰でこの数週間、充実してた。楽しい時間をありがとう!!当時ちゃんと観れなかったので、物語をしっかり知ることが出来てとても嬉しかったし、キャストも皆大好きで吹替メンバーも最高で楽しく観られました。

あるか分からないけど、スピンオフ系で続編作る時はまた再会出来るのを楽しみにしてます!!!
タイトル通りスコフィールドは刑務所に

中東の内戦地の刑務所とかスケールデカすぎ
内戦地域にいてアメリカ人が生き残り国外脱出するとか
無理ゲーすぎて内容入ってこない

途中から仲間は絶対に死なないと思い、
ハラハラしながら見ることができなかった。
イエメンという舞台設定で画面の迫力とか緊張感がぐっと増してるかんじ
オープニングも雰囲気合わせてきててよかった

ディーバッグて子供できないんじゃなかったけかと内心思いながらも、ウィップとの親子コンビは微笑ましかったな
最後は親子揃ってフォックスリバー行きとかで良かったと思うんやけど…
ウィップ死んじゃうの悲しい…
ここまできてハッピーエンドじゃないのってなった。本当は生きてるとか最後で巻き返さないかな、、って何度も思った。。
シーズン4の後だったので、少しストーリーが薄いように感じた。
マイケルがサラとマイクを見てるシーンでグッときた。
ずっとハラハラドキドキだった。
ウィップはショックだった…ここまできたのに…せっかくお父さんにも会えたのに…
ティーバックもせっかく息子に会えたのに…この展開はティーバックが一番きついなー…
今回はかなりハッピーエンドでスッキリした印象
今まで程の緊迫感はない、後日談感がある
作品としては、シリーズ4で完結で良かった
ファイナルブレイクもシーズン5もいらない
驚いたことにティーバッグが一回も裏切らなかった
しかも、息子は死んだ上に自分はもう一回刑務所入ってしまってなかなかの悲惨な結末
リンカーンちゃっかり離婚してて他の女とくっつく流れ笑ってしまった
スクレとシーノート出てきたのは熱かった
ほんとはマホーンも出てきてほしかった

クイーンオタクの韓国人面白かった
あとマイケルが手を合わせて顔認証突破するのも笑いが止まらなかった
シーズン4からの謎が解けてスッキリ〜
最後は刑務所で終わるのが、プリズン・ブレイクらしかった!
前評判が悪くてハードルが低かったせいか、普通に楽しめました。笑

韓国人とかティーバックの息子とか掘り下げればもっと面白い展開があったと思う。

リンカーンは「マイコー!」って叫んでるだけだった。笑
ティーバッグまじすこ、、!!!
>|