いもきん

悪魔とラブソングのいもきんのネタバレレビュー・内容・結末

悪魔とラブソング(2021年製作のドラマ)
4.3

このレビューはネタバレを含みます

8話一括配信日に、約40分×8話=約320分(約5時間20分)を一気見

とある事件で転校してきた可愛マリア(#浅川梨奈)は、まっすぐな性格で、悪魔のような確信を突いた言葉で、クラスの平凡な日常が揺さぶられる…
そんな中、クラスで合唱コンクールに参加することに、無事にコンクールは終了するのか…

面倒臭がりながらもマリアを掘っとけない、目黒伸(#飯島寛騎)
マリアに優しくアドバイスする、神田優介(#奥野壮)
マリアと出会い自分を取り戻していく、甲坂友世(#山之内すず)
マリアを優介が構うので逆に反発する、中村亜由(#小野花梨)
マリアと目黒の仲に嫉妬する、伊吹ハナ(#吉田志織)
マリアの転校に関わる友人?、水野汐梨(#芋生悠)
それぞれを演じる若手実力派の俳優さん達だけでもお腹一杯になりそう

マリアの名言が沢山
『関わりを恐れたら友達は作れないだろう』
『周りはそう簡単には変わってくれない。変えたければ、誰かに変えてもらおうとしないで、自分で変えるしかないんだ。』
『お前は、優しいだけじゃなく、強い人間だ。』
『今のお前の顔が嫌いだ。自分の気持ちに嘘をついているやつの顔が、好きなんている人がいるのか?』
などなど


『Amazing Grace』が、
『ひとりの奴隷商人が罪深い自分を許してくれた神様に感謝の気持ちを伝えるために歌った曲』だったとは知らなかった

人は互いにぶつかり合って分かり合っていくものだと感じました