daiyuuki

きょうの猫村さんのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

きょうの猫村さん(2020年製作のドラマ)
4.3
2005年7月から単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、大人気コミック・ほしよりこ作「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)の初実写化。
猫村さんを演じるのは、実力派バイプレイヤーの松重豊。様々な役柄を演じてきた松重も、猫役は初めての挑戦となります。コワモテ、長身の松重がどのように猫の家政婦を演じるのか。そのギャップも大きな見所です。
主演、松重豊が演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めることを決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。
心温まる2分30秒のミニドラマ。個性豊かな登場キャラクターたちを演じる豪華俳優陣もご期待いただけますと幸いです。
猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(浜田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)も家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで――。
強面の松重豊が、猫の着ぐるみを着て猫の家政婦を演じる不思議な世界観のドラマだけど、村田家政婦紹介所の長・石田ひかりや同僚の市川実日子そして奉公先の松尾スズキや小雪や池田エライザや怖がりでいじわるな近所の主婦安藤サクラとのほのぼのした交流が、ほっこりする日常の箸休めドラマ。