どど丼

就活生日記のどど丼のレビュー・感想・評価

就活生日記(2020年製作のドラマ)
3.5
就活生の苦悩を綴った1話5分完結のオムニバスドラマ。先日就活を終えたので非常にタイムリー。思いの外、就活弱者として共感できる部分は多かった。4話の主人公の状況が自分と重なり過ぎて、泣きそうになった。妄想感強い話もありますが(オヤカクなんて言葉初めて聞いた)。

1話の富田望生は、十分ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)あるじゃん……と思ってしまった。学園祭実行委員の経験があればいくらでも盛れます、就活強者です。5話の「オワハラ」は周りに被害者がいるだけにリアルでした。もっと描いて欲しいことが沢山あるので、ぜひシリーズ化してほしいです。ちなみにこのドラマはNHKのサイトで全て観れます。

ところで、これ3月に放送したNHKマジで畜生ですね。ちょうど優秀層の早期選考組が内定を貰い始め、就活弱者が大いに焦り始める時期なんです。当時観てたら逆に病んでたと思う。NHKの本選考落ちてるし笑。