JIN

下北沢ダイハードのJINのレビュー・感想・評価

下北沢ダイハード(2017年製作のドラマ)
5.0
(初回)
先日東京遠征で下北沢の街をブラブラしてきただけに妙に親近感。(2017.7.25)
街全体の雰囲気も好きだ。
そこを舞台に古田新太がBarのママに酒の肴になるようなおもろい話をするっていう設定。
いや〜、ドラマを見てこんなに大笑いしたのは久々。
最後はエエ話なのも見事。

(最終回)
今期一番毎週楽しみにしてたドラマかもしれない。
だってBlu-ray BOXセット買おうか迷ってるぐらい(笑)
毎回下北沢を舞台に人気劇作家11人×トップ映像クリエイターが作り上げた人生最悪の巻き込まれ劇の数々。
もう発想が最高やね。
笑えた笑えた。
特に初回は傑作中の傑作。