tomoko

100万円の女たちのtomokoのレビュー・感想・評価

100万円の女たち(2017年製作のドラマ)
4.2
野田洋次郎演じる道間慎の出す手料理が丁寧で驚いた。ストーリーには全く関係がないが、彼はどこでその素晴らしい料理スキルを得たのだろうかと感心した。
招待状を出した犯人の動機も集まった彼女らの素性や生き方も独特で推理は難しいが展開が気になった。犯人を予想しながら見ていたが、皆謎だらけでなかなか一人に絞れなかった。

他人の負の感情に翻弄され、苦しみを抱えて生きる紳士で穏やかな彼に、寄り添おうとしてくれる人が何人も現れてほっとした。奇しくもそんな穏やかな彼を作り上げたのは苦しみを経たからではあるが。