hi

プロディガル・サン 殺人鬼の系譜のhiのレビュー・感想・評価

3.9
マイケルシーンといえば、(グッドオーメンズを観るまでは)怖い役のイメージだった。
今回はそれを期待したのだが、意外にもそんなに怖い役ではなかった(重罪人ではあるが)。
しかし、それが面白くなかったわけではない。

何人も殺したシリアルキラーの男と、その息子で天才プロファイラーの青年。
最初こそ「ハンニバル・レクターとウィル・グレアムが親子だったらこんな感じなのか?」と思ったが(きっと製作陣は意識をしている)、だんだんオリジナリティを出してくる。そしてより面白くなっていく。
囚人なのに自由すぎる“外科医”に若干ツッコミどころはあるのだが、彼と息子の特異な絆が見所だな。

キャラクターは、特にジェシカ、ダニ、イドリサが好き。
ジェシカ、なんてチャーミングで素敵な女性なんだろう。子どもに対して過保護であるが、勇気があり、己の過ちを素直に反省できる心根の女性。見習いたい。
ダニは、最初こそマルコムに“充てがわれるヒロイン”ポジションになってしまうのかとハラハラしたが、彼女とマルコムの友情は全編通してかなり丁寧に描かれていてよかった。字幕の口調も、現代的に訳されてて好感。アローヨやJTとのプロフェッショナルな仕事ぶりも好き。格闘術には惚れ惚れする。
マジカル“アジアン”なキャラクターではあるが、マルコムに隠さない好意を向けるマッドサイエンティストのイドリサはとってもキュートですぐ好きになった。俳優が若すぎないのも良い。

最終回のクリフハンガーには思わず悲鳴を上げた。Like fatherって……
シーズン2がとても楽しみ。