私たちはどうかしているのネタバレ・内容・結末 - 4ページ目

「私たちはどうかしている」に投稿されたネタバレ・内容・結末

幼少の頃父を殺したのはさくらの母だと言ったつばき(横浜流星)のせいで、人生をめちゃくちゃにされたさくら(浜辺美波)は、つばきのいる光月庵に正体を隠し、つばきの嫁名前をなおとして、入り込む。がつばきに正体がバレ、さくらは失踪。3年後、たきがわさん(山崎育三郎)のもとで和菓子を作りお店を開いていた。光月庵の旦那さん(佐野史郎)からつばきとさくら2人に魂を震わせるお菓子を作った者を光月庵の後継ぎとすると。そしてさくらが勝ち、光月庵の後継者(さくらは実の孫)となる。旦那さんがなくなる。実の孫ではないつばきは家を出ていく。そして、つばきの父を殺した真犯人はたきがわさんだった。つばきの母はさくらの母を犯人に仕立てようと凶器をすり替えたりしていたある意味共犯者?だったのだ。そして、たきがわさんとつばきは兄弟だった。火事の後遺症で目がだんだん見えなくなると医師から言われ、それを知っていたつばきの母(観月ありさ)は事故で死に、つばきに目を移植する。ラスト、さくらはつばきにどんなに憎んでもつばきの事がどうしようもなく好きなのと、つばきはずっと俺のそばにいてくれ、お前を愛してるとKissをする♡
横浜流星がずっとカッコいい 和装最高
女将が毎回歌う童謡?がちゃおデラックスのホラーで扱われるテーマすぎておもろかったし、
最終回の後継者発表が完全に格付けチェックの浜田スタイルだったので 部屋に分かれて入ってから扉が開かれるまでずっと笑いが止まらんかった フェイントとかかけてきたらどうしようかと思った
最終回の前の回で浜辺美波がゴリゴリの赤い服着てたのは衣装ミスなのかどうか気になる
七桜を演じる浜辺美波さんの作品は、初めてでしたが放送を重ねる事に演技も素敵ですが「めっちゃかわいいじゃん!」とファンになりました。
椿を演じる横浜流星さんは、相変わらずかっこいいなと思いました。

最初の方は、ただ純粋に面白そうだなと観てましたが、6話7話くらい?で光月庵が火事になり七桜が去り3年...多喜川を演じる山崎育三郎さんとお店を始めたときは衝撃的でした。

7話くらいで、七桜と椿の和菓子対決のちょっと前に敵同士なのに欲望に耐えきれずに七桜が椿とエッチしてたのはわぁぁwwと思いました。
やることやってんなぁwと...お互い好きだけど、敵同士というもどかしい気持ちになりました。



最終回では、大旦那さん演じる佐野史郎さんが椿の和菓子を認めて俺も嬉しい気持ちになりました。

女将を演じた観月ありささん
女将さんはやっぱり最後はちょっとかわいそうと思ったけど、最後の方まで意地が悪いなと思いました。
観月ありささんは
若い時に出ていた看護師のドラマの印象が僕の中で強いため、今回の役は歳をとり大人になったなぁというのとギャップがすごいなという印象でした。


まさかの犯人があの方で本当にハラハラドキドキでした。
また事件の背景、18年前の真相などがわかってスッキリしました。

七桜の母、大倉百合子さんのお菓子を光月庵に出したときは涙出るかと思いました。

高杉真宙が演じる城島くんが借金を返済して、地元のわらび餅が名物の和菓子屋さんを再開させると聞いてめっちゃ嬉しかったです。
岸井ゆきのさんが演じる長谷栞も城島くんのお店を手伝うことになったらしく、お似合いだし近いうちに結ばれれば良いなぁ。

最後は、椿は手術成功したし
何より七桜と椿がラストキスして終わって結ばれたのがめっちゃ良かったわ。

わたしたちはどうかしている。

本当に題名その通りだと思いました。
私も育三郎にハグされたい。
最初つまんなくて観るの迷ったけど2人の顔と衣装と和菓子がとっても綺麗で、話も途中から面白くなってた気がしたけど、最終回は詰め込みすぎててなんだかなぁって感じ
昼ドラみたいなどろどろ系ドラマ大好き💕笑
最終回に色々詰め込みすぎてた感はちょっと気になった、、
ハッピーエンドなのか分からんが、最後まで波乱が起きてほしい気もした笑
このドラマでは、浜辺美波の可愛さと演技力に圧倒されたー!!!
観月ありさもこういう悪〜い姑役に意外とぴったりで良かった!
え?犯人出てきてない人になんのかよって思ったけどまさか滝川さんかぁぁぁ
結局女将殺そうとしたけどその後は息子を跡継ぎにしたい一心でいたって思うといたたまれない
女将の死に方悲しすぎないトラック結構遠かったのになぁ
全体的にどろっどろな関係なのもよかった
さくらのお母さんの出したかったお菓子完成させてる絵がとてもよかった。
楽しくみさせていただきましたありがとうございました。
最初はそんなに観る気無かったけど、真犯人が気になって最後まで観た。毎回美味しそうな和菓子と、綺麗な着物が楽しみに。憎しみ合っていても惹かれ合っていく2人。本当にどうかしている。かなりドロドロだったし真相はショッキングな部分もあったけれど、最後に2人が結ばれて良かった。
ドロドロした話だったけど、お着物姿がきれいですてきでした。
最後に二人が結ばれて、終わりかたは好きでした。
【15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。
互いに初恋の相手だったはずの七桜と椿は、容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離ればなれに…
そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。
椿は、七桜を幼なじみと気づかぬまま、 再会したその日にプロポーズ。
母の無実を証明するため、正体を隠したまま“偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗り込む七桜。
しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロのお家事情など、様々な逆境が待ち受けていて…
過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人と15年前の事件の真相描いたドラマ】

美しいキャストと映像美!!
昼ドラ×少女マンガ
ドロドロ×胸キュン×ベタベタ展開×ツンデレ
コンセプトは面白い!!
ツッコミどころ満載、粗だらけの物語も一周回って面白く観ていましたが…
最終回がヒドすぎる(>_<)

女将は可哀想な女性だと思いました!!
断罪されるべきは大旦那と若旦那!!!

毎話変わる女将の童謡の雰囲気と、美味しそうな和菓子は好き(^^)
金沢に行ってみたくなりました!!

〈各話感想〉
第4話 ここまでベタな展開だと七桜と椿は兄妹だと思います!!
女将と椿は血が繋がっていない可能性も…!?

第5話 薬局の化粧室で妊娠検査薬はベタすぎる(^^)
突如くる吐き気の描写も久しぶりに観た気がします(>_<)
光月庵の真の後継者は七桜な展開も予想通り!!
ただ、想定していたよりも展開が早いなと思ったら、次回予告に"第1部終幕"の文字が!!
ひょっとしたら面白くなるかもしれない…

第6話 まさかの3年後からの七桜のラストカット!!
本当に面白くなりそう(^^)
次週に期待!!

第7話 七桜の変化や新進気鋭の店「花がすみ」の展開は好み(^^)
そして"山崎育三郎"が、めちゃカッケェ!!
ストーリーは相変わらずツッコミどころ満載!!
その中でも…
鑑定書のコピーを取ってないなんて嘘だろう(>_<)
1年間に和菓子が必要な茶会や祭事は何回あるんじゃい!!
の二点が気になりました(^^)
もうミステリーの部分は正直どうでも良いです!!

第8話 餡なし饅頭の話が良かった!!
椿のコートの消火力は「鬼太郎のちゃんちゃんこ」(^^)
ミステリーパートで恋のライバルを強引に消去!!
ダンプカーに跳ねられたのに損傷が少なすぎる女将…
桜の羊羹の伏線は良かったのに、イマイチ活かしきれてない気がしました(>_<)
どうしても9月で終わらせたかったのか…ただでさえ目立っていた粗が、目立ちすぎた最終回でした…