私たちはどうかしているのネタバレ・内容・結末 - 5ページ目

「私たちはどうかしている」に投稿されたネタバレ・内容・結末

まず美男美女〜💐さらに和、で美〜〜👘
最終回のタキガワさんとおかみに泣けた、、おかみいいいい

ジョウジマくんの役もよかった〜👏人気でそう。岸井ゆきのさんも!
ただメインの人たちとうまくいかなかった人同士がくっつくあるある個人的に好きじゃないのなんでだろ🤪ひねくれ🤣
女将がイチバン可哀想
こちらも顔面が強い。和菓子食べたくなる!
好きな人が別にいる状態で結婚したらどっちも後悔するし何があっても既婚者に手を出してはいけないと学んだ絶対誰かが悲しむし運が悪いと生きてけない〜思ったよりドロドロで複雑だった最後の最後で女将さんもちょっと可哀想に思ってしまった、、
唐突のワンナイトォ
よかった…本当によかった。

何が悪いのか。あの店に関わった人の不幸率よ。

あのおじいさんが、七桜の母との結婚を認めなかったのが全ての始まり。
女将と結婚しても尚、七桜の母との関係を消さなかった七桜の父。
女将と一夜を過ごすこともせず、七桜の母との間に子(七桜)ができて、離婚を申し出る。
そこで頭のおかしい女将は、滝川父との間に子をもうけ、七桜の父との間の子(つばき)ということにする。店が大切な七桜の父は自己の不貞で評判を落とさぬよう女将に従うことになる。
その後七桜の母を職人として店に迎え入れる七桜の父。
女将は七桜の父との母の間を見るのが嫌で、不倫相手の滝川父に七桜の母の殺害を依頼。
滝川が誤って七桜の父を殺してしまう。

滝川は15年経ち、七桜を探し、七桜を店の当主にすることで復讐を果たそうとする。
でもさ、滝川さん。七桜の父を誤りとはいえ殺し、七桜の母が冤罪で捕まったのに名乗りを上げなかったくせに、七桜に結婚を申し入れるのはどんな神経してるんだろうと思ってしまった。
女将さんも七桜父や、あの店に執着しなければ、あんな恐ろしい鬼ババアみたいな存在にならなかったと思うんだ。自分の幸せは自分で掴まなきゃだし、自分を大切にしてくれない人を追ったってなんの意味もないのだから。

とにかく七桜とつばきが結ばれてよかったし、城島くんと、岸井ゆきのさんが結ばれてよかった。
若手メンバーは幸せになれたね。

和菓子を頂きたいなー。
どれもこれも本当に美味しそうだった!!
無性に和菓子が食べたくなるドラマだった。

復讐だなんだと乗り込んだくせに椿に惹かれるの早すぎないか?
そういう展開になるのはわかってたけど、せめてもう少し四話、五話くらいまで粘って欲しかった。二話目でもう?心決めてきたのにゆるゆるすぎないか?
と思ったけどもその後の展開でもだもだしてくれるのでまあいいかと最終的には思い直した。

浜辺美波と横浜流星という配役がもう画面いっぱいに綺麗なお顔でほんとどうもありがとうございますと合掌したくなった。
ただ浜辺美波は笑った顔の方がいいなあ。険しい顔や苦悩の顔、嘆く顔は「作ってます!」という少し不自然さがあった。笑顔はどの作品でもピカイチなのになあ。でも好きです。

女将さん、憎らしいけど本当に哀しい人だったな。だからといってやったことは許されないが彼女の背景は複雑だ。樹さんが死際、ゆりこさんの名前を呼んだ時の表情の変化。最高でした。

個人的にはしおりさんと城島くんの今後が観たかったりする。
原作に忠実、キャストもはまっててとても良かった☺

でも最終回、、、
おかみさんその展開?!ってのだけショックだったなあ..

犯人は原作見てもありえすぎる人選、
ハッピーエンドだったのも◎
とても面白かった。
さくらと椿の恋愛模様も良かったし、ドラマの根底にある、事件についての真相も衝撃的な結末で面白かった。
観月ありさの演技が上手すぎて、怖かった、、、
金沢が舞台、キャストが良いという理由で見始めたこのドラマ、和菓子がそこまで好きじゃなかったけれどドラマを見て食べたくなった!
育三郎の高校生役可愛すぎた。
浜辺美波ちゃん超可愛かった。
観月ありさ最後母親らしくて素敵だった。
横浜流星かきあげ前髪イケてた。
不倫はやっぱりだめだねと学んだドラマ(笑)
とにかく横浜流星の顔が良い
七桜ちゃんとダーク七桜ちゃんとの違い(演じ分け)にびっくり!
育三郎さん想像以上の演技力でした