ミラノ風ドリア

問題のあるレストランのミラノ風ドリアのレビュー・感想・評価

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)
4.0
人生の価値はどれだけ心が震えたかで決まると思います

閉店を迎えた日にたまこのみた夢が映し出されるシーンを見て、たまこはただ、男女関係なく良い仕事をしたかっただけなんだなと感じた。私は病院で働いてることもあって男女間の格差を感じる場面は少ないし、頭のいい女性が嫌われるということを知らないから、入り込めないこともあった。

しかしメインテーマ以外にも、女性たちがそれぞれ問題を抱えながらも前を向き、みんなで力を合わせて一つのことを成し遂げていく姿は、観ていてグッとくるものがあった。

たま子の傘の話、門司くんのあっくんの話が印象的だった。わたしはそこまで相手を想うことが出来てなかった気がして、相手の立場になって考える時間を大切にしたいし、そうすることで人間性がもっと広がると思った。