r

問題のあるレストランのrのレビュー・感想・評価

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)
-
このドラマと同クールに放送されていたデートはリアルタイムで視聴していて、最近見返したら5年以上前にこのテーマでドラマが作られていたのかと驚いたんだけど、これも同じでパワハラ・セクハラに立ち向かうシスターフッドが描かれていてこのクールすげえな…と思ったよね、、描写的にきついところかなり多くて目を背けそうになったけど、見る意味はあった。女の敵は女って一言で言っても背景は色々ある。語りたくなるドラマだし、同時に語る時にあり得ないところから攻撃受ける可能性もあって怖い。

若干疑問が残る箇所もあったけど、殆どのキャラクターは丁寧に描かれていると思った。特に門司が割と終盤まで問題を理解できていなかったり、こういう態度をとって欲しいのに…みたいなことを体現できてなかったりみたいなことがあるあるだよなぁって、 悪い奴じゃないんだけどみたいな。リアルだなあと思った。

気づかないうちに彼女たちを本気で応援しちゃってて、お客さんがたくさん来た日とか普通に嬉しくて泣いた笑。もっと個々人のストーリーを掘り下げて描いてほしくなってしまうよね〜
魅力的なキャラクターが多すぎるしMVPはヤスケン!!ナチュラルで誠実な演技が良かった。