問題のあるレストランに投稿された感想・評価 - 4ページ目

「問題のあるレストラン」に投稿された感想・評価

あっきー

あっきーの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

きょうこ(臼田あさ美)が夫に向かって言った「いい話って時々人を殺すんだよ。美談って押し付けたとたん美談じゃなくなるんだよ」っていうのが心に残った。良い話を聞いて、自分もそうしなきゃってプレッシャーを感じることってあるよな...って思った。

5話も辛かった。苦しかった。あいり(高畑充希)が、「お尻触られても何も感じない教習所通ってるんで」って言ってて、そんな言葉言わないでよって思ったけど、そういう風に本心を殺して我慢して生きてる人って沢山いるんだろうなって思った。
他にすごく好きだなって思ったのは、ビストロフーで、お客さんの前にハイジ(安田顕)が登場する場面。自分がオネエだから色眼鏡で見られるだろうっていう不安を抱えながら出てきたハイジをお客さんが温かい拍手と笑顔で迎えていた。ハイジの安心と嬉しさが混ざったような涙を見たら私までボロボロ泣いてしまった。

6話も好きだった。ちかちゃん(松岡茉優)が、あいりとゆみ(二階堂ふみ)と3人でいる時に、生きてて良かったって呟いたのがいいなあって思った。

10話のちかのセリフも印象的だった。「人に優しくすると自分にも優しくなれます。人のことが分かると自分のことも分かります。人の笑顔が好きになると自分の笑顔も好きになれます。自分は自分で作るの。」

登場人物たちが発するセリフにはっとさせられることが多いドラマだったなあ...あと、ビストロフーのみんなが大好きだった。
春木

春木の感想・評価

3.6
0
リアルタイムで観てたのを思い出し、記録として。
セーラージュピターが余りもの発言にはイラついた記憶がある(笑)
セーラージュピターの良さを知らないなんて…
yok

yokの感想・評価

4.5
0
色々考えさせられる名台詞に彩られた作品。生きづらさ抱えて、それでも皆で集って何かを作り上げる、、最高ではないですか!?あんなレストランあったらついつい通ってしまうなぁ。
緑選ぶこと、、良いじゃない!?セーラージュピター大好きでしたよ!
にゃ

にゃの感想・評価

4.0
0
小五の時リアタイした時はそんな世界ありえないと思ってたけど高校生になってみたらこれが現実なんだろな〜と思った
また大人になったら見たい
ねまる

ねまるの感想・評価

4.0
1
2015年リアルタイムで観た。
傘泥棒の話が印象的だったことを覚えている。
二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優、みんなこの頃はまだ新人だったっけ。
当時の私がどこまで理解していたかは分からないけど、好きなドラマだった。

2021年12月
TVerでの配信がスタート。
今のが私は坂元裕二の言葉の魔力を感じている。

1話
登場しない主人公が彼女を知る人々によって語られていくスタイル。
一緒に時間を過ごしてきた人たちによって彼女の人柄が形作られていく。
そしてたどり着いたある事件。あまりに酷くて、辛くて、涙が溢れた。
けれど、そんな事実を知った直後に、すっごい笑顔の真木よう子が初めて登場するから、私の涙腺は崩壊して、止めどなく泣いた。
こんなことを乗り越えてなお、笑ってるたまこの強さって。
二階堂ふみの「愚民どもが」っていうスタンスも十分強いよ。
なんでこっちが怒らなきゃいけないんだろうね。なんでこっちが悪いんだろうね。
分かってないことを、分かってない。
女が幸せになったら、男も幸せになれるはずなのに。

2話
悩んだら、めんどくさそうな方を選んで生きていきたい。
美談は人を殺すんだよ。美談は人に押し付けたら、美談じゃなくなる。
真木よう子の、男への、こう言ってもダメかー、っていう「あー」が最高だった。

3話
無条件に愛されるのは子供ではなく、親の方。松岡茉優ちゃんの最強パフォーマンス。
千佳ちゃん、今まで見せたことない笑顔で、よかったね、って言うんだよ。
泣きながらおにぎりを作るんだよ。
抱きしめたい。


配信期間に追いつけず、全部観ることは出来なかった。
やっぱり、心のどこかにしまっておきたい、大切なドラマ。
また機会を見つけて再鑑賞しよう。
POOH

POOHの感想・評価

4.0
0
◼️合計80
◼️演出 A56
◼️キャスト A16
◼️ストーリー A8
◼️映像衣装
◼️音楽
リ

リの感想・評価

5.0
0
昔見て、幼きながら1話がトラウマになってて、でも屋上の電飾とか料理の雰囲気とかも覚えていて、7年ぶりに今の私の年齢だからこそ理解できる苦しさや楽しさがあるんじゃないかな〜と思って鑑賞。
見て正解でした!!!1番好きなドラマになりそうなくらい、ワクワクドキドキしたし時に一緒に泣いたりして、ラストシーンが最高すぎました。
これはまた見続けたいドラマです。

今日から得意料理ポトフにできるようにがんばります
めっちゃよかった。
放送当時の大学生の頃に見ていたかった。

最近になってジェンダーの問題などを考えることが増えて、なんであの時笑って受け流したんだろうとか、悔しくなったり恥ずかしくなったりすることがある。そんな想いをすくい上げてくれる作品だった。

「人生はどれだけ心が震えたかで決まると思います」
「自分は自分がつくるの」

素敵な言葉が沢山あったなかで特に今の自分がぐっときた2つ。
ちかちゃんがお母さんにご飯を作っているシーンで涙が止まらなかった。
a

aの感想・評価

-
0
中学生ながらに色んなことをめちゃくちゃ考えさせられたドラマ ここから坂本裕二が大好きになった
宵

宵の感想・評価

5.0
0
高畑充希がメンバーに加入してから初めて気合い入れるシーンが好き。
1人だけ「ドッカーン!」のテンションが違うところ。好き。

あなたにおすすめの記事