ハリウッドのネタバレ・内容・結末

「ハリウッド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

よかった。泣きました。
綺麗事すぎる、いくらなんでもトントン拍子に進みすぎでは?と感じることがないわけではなかった。
でも、このドラマは製作陣の祈りであり、視聴者にとっての希望になるように制作されたんだと思います。
過去に大学のゼミで輪読した本(性的マイノリティに関するもの)について、あまりにも理想的すぎて現実味がない、と感想を述べたら、教授に「理想を語ることが大切なの」と言われたのを思い出しました(個人的な話で恐縮です)。
二重のマイノリティを取り上げていた点が非常によかったと思います。
あと、特に印象的だったのは、エイヴィスやエレン、アンナ・メイ・ウォン、ハティなど、中高年の女性がとても丁寧に描かれていたこと!中高年の女性の性や職がこんなにしっかり描かれているドラマや映画って、あまりないのでは?そんなにたくさん映画やドラマを観てきたわけではないので、よく分からないですが…でも印象的でした。

話は変わって…ジャックがかっこよすぎます😭別にヒーローというわけでもないですが、とにかくルックスが好き(笑)
カミール、美人。表情が魅力的。
クレアも可愛いー。カミールとクレアの関係性も良かったな。
お衣装もセットも可愛くておしゃれで、眼福です…タイムスリップしたい。
全然思うてたんと違って目が点!ww 嫌いではないです。むしろサクサク見ちゃう(笑)

さらに衝撃なのは、こんなにFワードを言うジム・パーソンズを目の当たりにするのは初めてで…。(ビッグバンセオリーしか見てない)「しゃぶらせろ」のところで驚きすぎて叫んでしまいました。(笑)

ep3
いやwwwww
ヘンリーさん(シェルドン)最高かよ🤣🤣🤣

ep5
おじ様おば様たちのやりとりがまじで素敵。
マジギレするところも。🤣👍🏼

ep7
最終話やたら泣きました。
いいドラマやった。1シーズン完結というのも素晴らしい。
最初はハリウッドで成り上がりたい若者のコネやら闇やらみたいな泥臭い話なのかなと思っていたけど、いろんな立場、人種、生き様の人を巻き込んでみんなで世界を変える壮大な青春ストーリーみたいな爽快感があって予想より見応えがあった。
見応えを補強する劇中の小道具、セット、ファッションメイクなんかも盛り盛りに詰め込んであって7エピソードがダレることなくスカスカでもなく満足感が高くかなり好きな映画でした。
2時間程度で終わらないドラマってたいてい疲れる私ですが、のめり込んで楽しく観れました。最高。
ハリウッド シーズン1
第5話のペグの主演がカミールに決まって皆が正しい道に進み始めた瞬間が最高。
エース会長と会長夫人が仲直りするシーンはジーンと来たけど翌朝亡くなってたのは悲しい。
7話の授賞式めっちゃスカッとした。
男性同士の恋愛の映画の撮影シーンでシーズン1終了。
ずっと気になってた「ハリウッド」ついに鑑賞〜!!glee手がけるライアンマーフィー監督に間違いない〜
40年代というだけでもう大興奮、夢がたくさん詰まってる!!!
もうね、久しぶりにこんなに大好きなドラマみた!!嬉しい!!最高!!
テンポもよくて夢追う人たちを描いたハリウッド映画の世界を描いたものだなんてろんともう大優勝でした。

1話 ハリウッド万歳
主役のデヴィッドくんイケメンすぎて、、お顔がドタイプすぎた、、、、。
ダレンはいつでてくるの〜
テンポもよくていい感じ
40年代のハリウッドお洒落すぎる。。
ガソスタのユニフォームかわちいな

2話 ハリウッド万歳パート2
音楽に舞台がもう最高!!
ダレン登場!!監督って!かっこよすぎ
LGBTに人種系かな?!

3話 無法者たち
ヘンリーさん、、ワロタ
おうちでドレス着て踊り出した時はもう爆笑した
ジャック不貞働かなかった!!嬉しい!!

4話 (スクリーン)テスト
単純だからジャックが最近誘いを断っていい夫になりたいって言ってるのにキュンキュンした
エースが倒れるなんて、、しかもお互い不倫バレバレなのね
"映画は間違いなく世界を変えられるのよ"
わたしもほんとにそう思う!!!

5話 自分を信じて飛べ
最高!"メグ"に決定!!してからの、入浴中のカミールに服着たままお風呂入って採用を伝えるダレンが最高だった!おめでとう!
エイヴィス&エレンすき^^エレンさん最高
キャストが決まっていってもっともっと私好みのドラマになってくー!!
ジャックの奥さんも浮気してたのね、、残念、、、、

6話 メグ
給油所のおっちゃんかっこよすぎる、、そして給油所のメンバーがおっちゃんアニーに送るプレゼントにもう涙、、、。
夢を追う人々って本当に素晴らしい。
今更だけど、ほんとにこのハリウッドのオープニングが好きすぎる。ハリウッドを協力しながら夢を追う姿に、わたしもう、ひたすら応援と我が子のような眼差しで見てるよ、、、、(BBA化
ほんとに夢追う人たちの話大好きだ〜
そして最終話に向けてどんどん展開が面白くなっていく!!
ディックのカムアウトにはもう涙、、
そしてエース、、、最後は彼のいう通りよい最後を迎えられたけれど泣
メグがー!!!もう最終回なんて早すぎる、、、どうなるのー、、、、、

7話 ハリウッドならではの結末
神回、涙
もう最高の展開、嬉しすぎる、、
レッドカーペット最高だった
ジャックと娘クレアの登場、自信に満ちたカミール&ダレンの登場、エレン&給油所のおじさんアーニーと嬉しい、そして、アーチーとロックの2人で手を繋いでの登場、もう最高、そしてアンナメイウォンが主演女優賞、最高オブ最高ってこのことすぎる
そしてまさかのジャックとクレア結婚笑
そしてみんなおめでとうー!!!
カミールの受賞には涙でした
最高でした、とんとん拍子だったけど、7話でさすがすぎるクオリティー、ライアンマーフィー監督様さますぎる、、、
ACEスタジオが一丸となっていくのがもう最高でした、出会えてよかった、ありがとう
人種、男女格差、性的マイノリティ…現代においても解消されれない差別問題を40年代のハリウッドを舞台にして誇張し顕在化させる、ここまでは『マッドメン』がやっていたことと同じだが、ここに『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』的なドラスティックな歴史改変を持ち込むことで、世の中にポジティブなメッセージを与える…という効果は理解できるし、そこに一定程度の価値は当然あると思うんだけど…(差別問題があっさりクリアされてしまったことの不自然さを抜きにしても)あまりに全てのことトントン拍子にうまくいき過ぎて、全くハラハラしないし、登場人物が間抜けな夢想家に見えてきて特に後半は全く楽しめなかった。

ジム・パーソンズの吹き替えを『ビッグ・バン・セオリー』に揃えてくれた日本のnetflixには感謝。


ヘンリーがこの映画に何かが足りない!メグが一人で考えるシーンが足りないんだよ!彼女は自分のシーンがカットされて自殺するんじゃない。人生をかけてやってきたことに打ちのめされて絶望したときに自殺を決意したんだ!って言うシーンが好きだった。
ガソリンスタンドのオーナー、アーニーがすごい良かった。後半の彼には感動させられてばかり。

劇中のメグという映画にしても、このハリウッドというドラマにしても、映画というフィクションの中で歴史を改竄し、ハッピーエンドに書き換える。ワンスアポンアタイムインハリウッドみたいに感じた。
おすすめされて、ずっと観たかった作品
評価高いってことは、みなさんハッピーエンドがお好きなんですね

最初の方はスターになり、映画出演するために既婚の身なのに身体を売ったりする主人公に全く共感できなかったし、嫌悪感すら覚えた
また、マネージャーという面目を利用しながら、セクハラ以上の事をする最低な奴も出てくるし、観るのを途中でやめようと何度も思ってしまった

しかし!後半になるにつれ、あの下世話な雰囲気はどこに行ってしまったかのようにトントン拍子に話は進んでいくから、あら不思議!
ドラマだからなんだろうけど、実際のハリウッドではあんなにうまくいかないと思う

登場人物はみんなそれぞれ個性が強くて強烈なキャラが多い
個人的にはアーチーとロックカップルがかわいすぎて大のお気に入り!

話題の最終話ですが、みなさんの言う通り、感動はするし、涙ぐんでしまった
が!!!何度も言うようだけど、ドラマだから、あのような結果なわけで、第二次世界大戦後のハリウッドで黒人女性やアジア系女性があんなに輝かしい功績を残せたかというと話は別…
残念ながら、現代ですら活躍の場はそんなに広まっていない

また、全7話でコンパクトでとても良いけれど、後半本当に話がトントン拍子で違和感があるので、せめて8話か10話にして、もう少し幅のある展開にしてもよかったかもしれない

男女の格差、セクハラ、同性愛、人種問題を重くなりすぎず、うまく取り入れているとは思う
でも、本作はストーリー通り、夢を見る人用のハリウッド話で現実ではないと思う

以下、どうしても個人的に気になってツッコミたかった点

・身体を売って主役を得て、最初は大根だったジャックがいきなり初主演で初ノミネートってあり?

・ジャック、奥さんの件であんなに落ちんでたのにアカデミー賞でクレアにプロポーズってあり?
正直、あのシーンではドン引きした……

・第二次世界大戦後のハリウッドでいきなり初監督と初脚本と初主演した3人が受賞ってあり?
"映画には世界を変える力がある。"

実在した人物や話を織り交ぜながらストーリーが進行しているのがすごく面白くて良かった。授賞式で席に着くの止められそうになったとき自力で戦いにいったカミーユがカッコよすぎて泣いたし、授賞式のアンナとカミーユのスピーチでも泣いたし、ハティが「今夜は入れてくれたよ。」って優しく微笑むシーンも泣いたし、最後のエピソード涙なしじゃ絶対観られない…うわ〜〜このドラマ、後半からの畳み掛けが凄いぞ……
前半は苦労も多いが最終話にかけて綺麗にまとまっていく
うまく行き過ぎやろ!と思わなくもないがこうやって爽やかに終わるのもたまには良いなと。しかし内心もっとドス黒いのを求めてるなと気付いた笑(A Hollywood Ending=バッドエンドだと思ってた)
7話に凝縮されてて飽きずにお腹いっぱいになれる良質ドラマでした
>|