TLs

ザ・ソプラノズ 2つのファミリーを持つ男<ファースト・シーズン>のTLsのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

 父でありマフィアであるトニーソプラノを描いた傑作ドラマのシーズン1
私はこのドラマが好きでこれまで何度も繰り返し鑑賞してきたがこのシーズン1だけ切り取っても傑作だと思う。
 シーズン1は各エピソードが独立しどこか教訓めいたものを含んだ話が多い。しかし、その中でもどこかユーモアを含めながら家族・ファミリーという二つの社会を描いている。シーズン1は特にこの家族とマフィアとしてのファミリーの違いをはっきりと描いており、あるあるや全く知らないマフィアの世界が知れたりとドラマ初心者でも楽しめる作りとなっている。しかし、このシーズン1のテーマは家族である。境界性パーソナリティ障害の母との交流、父としての家族との向き合い方がこのシーズンの軸であり、私たちは使う家族という言葉の意味を深く考えさせられる。イタリア人は特に家族を大切にする傾向があり、彼らマフィアの世界では血の繋がりが無くともUncleと父の仕事仲間を呼んだりする。だが、自身の叔父と殺しあうまでになってしまうなど家族といっておきながらも時折ファミリーという顔も見せたりもする。そのような私たちでは考えられない関係をどう感じるかは是非ドラマを見て考えて欲しい。
 このドラマは全6シーズンと他のアメリカのドラマと比べると短めだと思うのでグッドフェローズが好き、そうでない、どちらも是非一度見て欲しい作品である。