雑食

アウターバンクスの雑食のレビュー・感想・評価

アウターバンクス(2020年製作のドラマ)
4.1
まず言えることはハラハラドキドキで一気見できる面白さ、ということ。

各キャラクターが立っていること。特にサラの美しさ、悪役どもの吐気を催す邪悪さ、10代の青年が主役だからこその感情の浮沈み。
まぁそのせいか、え?つめ甘くね?とか、は?なんでそこでそんなことすんねん!とか、欧米人てまじ短絡的で怖いんすけど!とか、思ってしまうことは多々ある。
それを補ってあまりある、冒険ロマン、海の綺麗さ、貧富の差からくる対立構造、とオモローです。

シーズン2早くみたい