呪怨:呪いの家のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「呪怨:呪いの家」に投稿された感想・評価

あな

あなの感想・評価

2.5
0
先月からNetflixに加入したのはいいものの、観たい作品がありすぎて、何から手を付けていいのか迷ってしまう始末。そんなわけで、観たいランキングでは中堅所のこのドラマ版の呪怨を観賞することに。映画の呪怨シリーズは海外版の初期作以外は観ていないけど、日本のほうは全部観賞済みで、割かし好きなほうだったので、予備知識はある状態での観賞になった。
けど、このシリーズは題名に呪怨と付いているものの、呪怨シリーズではお馴染みの枷椰子や俊雄くんは一切登場せず、映画との関連性はない。また、演出上もこれまでのシリーズでは枷椰子等の恐怖の対象となるものが、急に出てきて家に関連のある人を無差別に襲うというスタンス・構成だったものの、今作はそれとは一線を画すところがあった。というのも、今作はさほど死人は出ないし、登場人物が次から次へと襲われるという描写が極端に少ない。それに、幽霊が実体となって襲ってくる描写も特にない。そんな感じで、このドラマ版シリーズは映画のとは全く別物だという印象を受けた。ストーリーも、最終的には呪いの根元を紐解くみたいな流れになっているし、“恐怖”の描き方も人間の業の部分に重きを置いている感じがする。それが良いか悪いかは置いておいて、この作品事態は、映画の呪怨とは全く別物として観賞したほうがいいかもしれない。
僕としては、映画の呪怨の無差別に登場人物が襲われていくスタイルが好きでこの作品を観賞してみたところが強かったので、少し残念だった。僕の性格上、何事も取り組んだら途中で断念せずに終わりまでしたいタイプのため、1・2話観た段階で、合わないことは気付いていたんだけど、やっぱり全話観てしまった。全6話なのがせめてもの救いだったなぁ。こういうとき、アニメとかドラマのシリーズはキツい…。
ok

okの感想・評価

-
0
記録
映画未視聴の身としては思ってたんとちゃわかったです。もっとヴィジュアルで攻めてきてくれると思ってました。勝手に。
darumaya

darumayaの感想・評価

3.0
0
実際にあった殺人事件を、人を怖がらせるための小道具として利用するのは遺族に失礼だと思います。
こういった事件を題材にしてる作品全てを否定するものではないですが
このドラマに関してはあまりに配慮がなく、ストーリーに入れ込んだのも「怖い雰囲気を作る」という演出のためだけのように感じられました。
ニュース映像など悪趣味ですし自分が遺族だったら被害者を怨霊ネタにされるとか最悪です。
性的描写に関しても、どことなく制作者の趣味が入ってる気がしてモヤモヤしました。
作品としてつまらなかったわけではないのですが、人間としてどうか?と思わされるような不快な点が多々ありました。
みらい

みらいの感想・評価

4.0
0
とうとう観てしまった…。
Jホラー苦手だけど、これは配信早々すごい話題になってたし、相当やばいんだろうと気になりまくってた。

やっぱり凄まじく怖いじゃん!しかも呪怨のビックリ箱要素は少なく、恐怖が滲み寄ってくる感覚!気色悪すぎて吐き気する!ネトフリ作品なだけあってリミッター外しすぎ!4話がとんでもない恐怖体験にドン引きしつつも凄いと思ってしまった!

90年代の実際にあった事件に隠され公にはならない呪われた家。史上最悪な事故物件!!
最高な不快感とスリルをくれる素晴らしいドラマでした!!
町蔵

町蔵の感想・評価

4.0
0
三宅唱による新しい切り口のホラー
高橋洋の脚本が重層的で素晴らしい
でもやはりスクリーンで見たかった
maroni

maroniの感想・評価

3.6
0
今までの呪怨とは違い、人間の恐ろしい業にスポットを当てている。実際にあったいくつかの事件をオマージュしており霊よりも怖いと感じさせるものとなっていた。
エンディング曲も美しい映像とミスマッチな音楽が雰囲気を出していた。
ちぴまる

ちぴまるの感想・評価

3.0
0
記録
あやの

あやのの感想・評価

2.5
0
謎多すぎて逆に面白い。
気になる。
910

910の感想・評価

3.0
0
結構ゾワッとしたけど、弁当のシーンで笑ってしまった
あれは何だったんですか?