JIN

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのJINのレビュー・感想・評価

3.6
(初回)
いきなり内容が暗くてなかなか入ってこないというか、やや拒否反応が出てしまってる。
それでもキャストが有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎っていう好きな人達ばかり。
脚本も坂元裕二なので様子見。

さあ、いつ恋でバトルが始まったぞ(笑) 
八千草薫さんの表情に注目してる。
それにしても、引っ越し屋さん、劇的に変わり過ぎやろ?(笑) 
一体何があったのか?といいところで続く。

小室哲哉のブレーン・・・(笑) 
このドラマの脚本の坂元裕二氏が昔TMNの作詞をやってたりした関係もあって、おそらく小室さんの了承を得て劇中で名前を出してるんやろうね。

(最終回)
主要メンバーの誰にとっても良くも悪くもこのタイトルのような恋だったかもしれない。
とにかく脚本家・坂元裕二節全開だった。
この染み通るようなラブストーリーは技術的にもかなり高度。
演じる人達が一人でも力量が無ければパーだろう。
セリフ回しとか、観てる人によってはもう間が持たないんじゃないかとこっちが冷や冷やすることがある。
一番圧巻だったのは有村架純が延々とレシートを読み上げるシーン。
あんなの見たことない!
そしてあの食卓地獄絵図は最高の名シーンだろう(笑)
静かに荒ぶってて妙に残る恋愛ドラマ。
ところで有村架純、高畑充希、森川葵の主要三美女以外にも注目すべき女性が出てた。
アヤパン似のこのカワイイ娘は誰やったっけなあ?って考えたら、映画『俺物語』のヒロインを演じてた永野芽郁だった。
自分は彼女がいずれ月9ヒロインを演じる時が来ることを確信している。(2016.3.21)