きの

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのきののネタバレレビュー・内容・結末

3.7

このレビューはネタバレを含みます

主題歌がとても好き。
練と木穂ちゃんのお高めな喫茶室での会計の場面、30円のくだりから木穂ちゃんの万札の出し方まで忘れられない。
みんなで食卓を囲むことになった場面、小夏の発言にヒリついて居た堪れない。
レシートのところと、静恵さんが5年ぶりに会った練に「よく頑張ったわね」と言うところ等で泣いた。
終盤は、柿谷運送の人たちから優しい空気が出て安心した。ハートマークは笑った。

ところで晴田がいつだか小夏に言った「(前略)〜それがダメなら好きな人を階段から突き落とすとか」が怖かった。その前にあった木穂ちゃんの怪我の原因が、階段から突き飛ばされたことだったのは、交際相手にやられたと思っていたけど違うのか?!と邪推してしまったから。

音の時もそうだけど、人がわちゃわちゃしてる時の階段って怖いね。

最終話はもう少し長く2人のことが見ていたかったな。ここで終わるのかと少し残念だった。
全編通して会話と間が上手く使われてるなと思う。またカルテット観直したい。