Maho

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうのMahoのレビュー・感想・評価

3.7
全話一気見。
友達に5話はまじですごいから見てと言われて見始めました。
すんごい関係性に驚き。
もう1話から衝撃。
私なら許せただろうか。諦めることが出来ただろうか、自分の人生何度も終わればいいって思ったことあるけど、あの時、これ以上生きていける希望をあの世界で見つけられたのか。むしろあそこまで生きて耐えてきた彼女に拍手とまだ私は頑張らなきゃって力ももらった気がする。ちゃんと前向かなきゃ、生きなきゃって。
にしてもタイミングとかいろいろ良すぎるとこあるけどね。笑
からの時の経ち方と運命よ。
みんなそれぞれ何かを抱えてて、あーこんなまとめた言葉で収めたい訳じゃないけどなんか書くのも疲れちゃう。というなんとも言えない感じ。
でもところどころに本当に素敵なセリフが散りばめられてて、私もこの台詞を言いたいって思ったところがいくつかあったな〜見直して書き留めておきたい。肝心の5話は衝撃的すぎて驚きが隠せなかった。そんな面白いシーンなら人数合わせてみんなでやりたいな〜とか思ってたけどみんなで改めてやるようなシーンでもなかったなと、、、衝撃的すぎて、あれはあのシーンだけではなんも成立しないし終わるわ、すごかったわ。それぞれの心理よ。片思いって好きになってほしくてやってるんじゃなくて。だから、別にいいのなんて強がりだよ。でも、止めることもできなくて。辛いね。むずかしいね。自分を好きって言ってくれてこんなにも優しい人がいるのに。途中引っ越し屋さんの変貌ぶりに驚きを隠せなかったのと、結局れんくんをものにしたこなつちゃんと、こなつちゃんにれんくんを振り向かせるって約束してずっとそばに居続けたはるとくんのすごさにびびってしまったけど、そこからの元通りも急カーブすぎてまたびっくりw
にしても最後のこなつちゃんとはるとくんのとこよかったなぁ。最後は北海道に戻る決断をしてれんくんのようになったおとちゃんを助けにいく感じがあって、結局お互いがお互いを助け合ってる感じがあったけどなんかあの終わりはあんまり好きじゃなかったな〜。途中が面白かったから余計腑に落ちなかったのかな〜。あれなら完璧なハッピーエンドでもよかったな〜って個人的には思ったり。さびきさん筆頭に引っ越し屋さんのメンバーのツンツンツンからのデレみたいなw
震災のこととか東京とか田舎とか家族とかお金とか恋愛とか身分とかなんかもういろいろ詰まって詰まりすぎて本当壮大すぎるのをここまでまとめてるの凄すぎる。でも最後がなんか好きじゃなかったのが悔しい!!なんでなんだろ!!!
でも面白かった!!
またみたいなー。
いぶきくん。いぶきくんの葛藤も決断も凄すぎて辛いけどやっぱり憎めないいい人やった、、、最後お父さんとよかった、、、
きほちゃん。幸せになってね。
女の戦い。あるよね。女だよね。男の前でも女の前でもしっかり女だったきほちゃんかっこよかった。
しずえさんみたいな方がいたなんて奇跡みたいに幸せだよね。心がキラキラしてていつまでも若くて可愛くて。しずえさんだいすき。
そしてあの介護施設のメンバーもしっかり豪華なんだよね〜。
あのいけすかない取り仕切ってる人もやばすぎてもはやよかった。あの歌ね。もう思い出しただけで発狂しそうなくらいムカつく!!!笑
負けないでがしばらくまともにきけなくなるわw
書くと色々出てくるけどこの辺にしておこう。